ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 水の歴史館 > 水の歴史館 井戸と井戸掘りの変遷 3.井戸掘りの変遷 (5)平成時代の「うちぬき」工事 ニホンコを使った「うちぬき」工事

水の歴史館 井戸と井戸掘りの変遷 3.井戸掘りの変遷 (5)平成時代の「うちぬき」工事 ニホンコを使った「うちぬき」工事

印刷用ページを表示する 掲載日:2015年1月15日更新

ライン

井戸と井戸掘りの変遷

3.井戸掘りの変遷 

(5)平成時代の「うちぬき」工事

ニホンコを使った「うちぬき」工事

1. ニホンコの組立て
①ニホンコの組立ての写真 ユニック車の入れないところでは、「ニホンコ」(鋼管)を組み立てて「うちぬき」工事を行います。
※ユニック車:小型クレーンのついた荷台付のトラックこと。

2. 錘とエアハンマー

②錘とエアハンマーの写真  西条市の「うちぬき」工事は、金棒を使った肩掘りからテコ棒掘りへと改良され、ヨイトマケ掘りからウインチ掘りへ変わり、錘とエアハンマーによる打ちぬき工事へと改良されてきました。
 櫓を立てて3本の張線で固定するこの工法は、昔の金棒掘りの名残をとどめています。

 西条市神拝 古屋敷地区

前のページへ次のページへ

ライン

お問合せ ・ご意見は・・・
西条市役所 環境衛生課
〒793-8601 愛媛県西条市明屋敷164番地
TEL:0897(56)5151(内線2444) FAX:0897(52)1200
Mail:kankyoeisei@saijo-city.jp