ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 産業振興課 > 【新型コロナウイルス感染症関連】市内事業者への支援

検索コーナー

ライフステージ

  • 妊娠・出産
  • 子育て・教育
  • 就職・退職
  • 結婚・離婚
  • 引越し・住まい
  • 老後・介護
  • おくやみ


【新型コロナウイルス感染症関連】市内事業者への支援

印刷用ページを表示する 掲載日:2020年5月25日更新

新型コロナウイルス感染症に関する事業者への支援をご案内します。(5月25日現在)

※内容を簡略化して掲載しています。制度内容は日々更新されているので、詳細は各ホームページや問合先で確認してください。

中小企業・小規模事業者向け  個人(フリーランス等)向け  

資金繰り支援内容一覧表  各支援制度関連リンク

テイクアウトをお考えの飲食店営業の方へ 

中小業・小模事者の皆さまへ

中小企業向け支援一覧

中小企業向け支援一覧 [PDFファイル/747KB]

個人フリーンス)の皆さまへ

個人(フリーランスなど)向け支援一覧

個人(フリーランスなど)向け支援一覧 [PDFファイル/695KB]

資金繰り支援内容一覧表

金融メニューフロー図

資金繰り支援内容一覧表(5/1時点) [PDFファイル/811KB]

各支援制度関連リンク

 
 状況 

支援制度

資金繰り売上減少したので融資を受けたい【融資】
信用保証
セーフティネット保証4号
セーフティネット保証5号
危機関連保証
【融資】無利子・無担保融資(国)

【融資】無利子融資(県)

     利子補給(市)

【融資】経営安定化資金(市)

     利子補給(市)

上記に該当しないが融資を受けたい【融資】振興資金  (市)
【融資】セーフティネット貸付
コロナで売上が半減した【給付】持続化給付金
とにかく資金流出を防ぎたい税金・社会保険料の猶予制度
法人市民税の申告延長通常の業務体制が維持できず決算作業が間に合わない法人市民税の申告・納付期限延長
コロナ対策支援コロナを転機に新たなビジネスを展開したい【給付】えひめ版協力金 (県)
テレワークの推進を支援したい
休業補償従業員を休業させた【給付】雇用調整助成金(コロナ特例  6月30日まで) (国)
【給付】西条市新型コロナウイルス感染症対策緊急地域雇用維持助成金 (市)
【補助金】西条市雇用調整助成金活用促進補助金 (市)
子どもがいる従業員を休ませた【給付】学校等休業助成金(労働者を休ませた事業者向け)
子どもがいるフリーランスが休業した【給付】学校等休業支援金(フリーランス向け)
設備投資・販路開拓新製品・サービス開発やプロセス改善のために設備投資等をしたい【補助金】ものづくり補助金(一般型)
販路開拓をしたい【補助金】小規模事業者持続化補助金<一般型>
【補助金】小規模事業者持続化補助金<コロナ特別対応型>
ITツールを導入して業務効率化をしたい【補助金】IT導入補助金
個人の生活支援コロナで休業・収入減少したため家計が維持できない【貸付】緊急小口資金(コロナ特例)
コロナで失業・収入減少したため家計が維持できない【貸付】総合支援資金(コロナ特例)
離職・廃業・休業等の収入減少で住居を失った・失うかもしれない【貸付】離職者緊急生活資金 (県)
【給付】住居確保給付金

経済産業省の支援策

・ 国においては、新型コロナウイルス感染症による企業への影響を緩和し、企業を支援するため、相談窓口の設置など各種施策を実施しております。(持続化給付金、資金繰り支援など)

新型コロナウイルス感染症に関する経済産業省の支援策(経済産業省ホームページ)

四国経済産業局相談窓口 (電話 087-811-8529 受付時間 8時30分から17時15分まで)

従業員の皆さまへ

新型コロナウイルス感染症に関する労働者の方向けQ&A(厚生労働省ホームページ)

外国人の皆さまの在留手続きについて

在留手続きの申請受付期間を延長について

旅館業営業者の皆さまへ

・ 新型コロナウイルスに関連した肺炎患者の発生に係る協力依頼について(愛媛県ホームページ)

・ 新型コロナウイルス感染症関連情報(観光庁ホームページ)

・ 旅館等の宿泊施設における新型コロナウイルス感染症への対応について(令和2年2月5日厚生労働省健康局結核感染症課長・医薬・生活衛生局生活衛生課長通知)(PDF:127KB)

農林漁業者・食品関連事業者の皆さまへ

・ 新型コロナウイルス感染症に伴う支援策など(西条市ホームページ)

 

テイクアウトをお考えの飲食店営業の方へ

飲食物のテイクアウト販売は事前相談について(西条市ホームページ)


【まとめ】新型コロナウイルス感染症に関する情報のページへ 


Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)