ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > くらしの情報 > 健康・医療 > 感染症 > 【新型コロナウイルス感染症関連】基本情報・注意喚起

検索コーナー

ライフステージ

  • 妊娠・出産
  • 子育て・教育
  • 就職・退職
  • 結婚・離婚
  • 引越し・住まい
  • 老後・介護
  • おくやみ


【新型コロナウイルス感染症関連】基本情報・注意喚起

印刷用ページを表示する 掲載日:2020年5月21日更新

感染拡大防止

感染の仕方

一般的には飛沫感染、接触感染で感染します。空気感染は起きていないと考えられています。閉鎖した空間で、近距離で多くの人と会話するなどの環境では、咳やくしゃみなどがなくても感染を拡大させるリスクがあります。

飛沫感染:感染者の飛沫(くしゃみ、咳、つばなど)と一緒にウイルスが放出され、他の方がそのウイルスを口や鼻などから吸い込んで感染します。

接触感染:感染者がくしゃみや咳を手で押さえた後、その手で周りの物に触れるとウイルスがつきます。他の方がそれを触るとウイルスが手に付着し、その手で口や鼻を触ると粘膜から感染します。
 

普段の心がけ

市民のみなさまにおかれましては、感染拡大防止のご協力のお願いといたしまして、換気が悪い、人が密に集まって過ごすような空間、不特定多数が接触する恐れが高い場所へ赴くことを当分の間控えていただくことと、海外への渡航を含め不要不急の外出を控えていただくようお願いいたします。

また、高齢者や基礎疾患をお持ちの方については、外出は特に留意していただくとともに、高齢者施設や病院等への訪問等を自粛していただきますようお願いいたします。

なお、感染拡大防止のため、市民のみなさまにおかれましては、引き続き、手洗いや咳エチケットの徹底に努め、毎日検温していただき、熱がある方につきましてはイベント等への参加を控えていただきますようお願いいたします

 

対策として、クラスター(集団)の発生を防止することが重要です。皆さんも日ごろの生活の中で3つ「密」が重ならないように工夫しましょう。

高齢者の皆さんへ

家の中でできる運動や低栄養を防ぐ方法をご紹介します。

筋力運動を紹介
自宅でできる筋力運動を紹介(西条市ホームページ)

脳トレ
脳も元気に!楽しく脳トレを紹介(西条市ホームページ)

お口の周りの筋肉を保ち、しっかり食べて低栄養を防ぎましょう(西条市ホームページ)

ペットを飼っている方へ

 海外では新型コロナウイルスに感染した人からイヌ、ネコが感染したと考えられる事例が数例報告されております。新型コロナウイルスがペットから人に感染した事例は報告されておりませんが、動物由来の感染症を予防するためにペットとの過度な触れ合いは控え、普段からペットに触れた後は手洗いや手指用アルコールで消毒しましょう。

 

マスクや消毒液に関する情報

感染予防にマスクや消毒液を購入しようと思っても、品切れで入手できないこともあります。
そこで「簡易マスクの作り方」や「次亜塩素酸ナトリウム消毒液を用いた消毒方法」を紹介します。

簡易マスクの作り方

簡易マスクの作り方 [PDFファイル/760KB]

※このマスクはあくまで簡易用です。  「自分に対する感染防止」効果はありません。
※密閉性には少し欠けますが、「他人に感染をさせない」ための効果は期待できます。感染予防ではなく拡大防止のため、咳やくしゃみの症状がある方はマスクをつけるようにしましょう。

次亜塩素酸ナトリウム消毒液を用いた消毒方法

 「次亜塩素酸ナトリウム消毒液」は消毒に有効で、塩素系漂白剤等を希釈して作ることができます。
※使い方を間違えると効果がなくなるだけでなく、思わぬ事故につながることがありますので、用途に応じた希釈や使用、保管時の注意事項を守りましょう。
手指の消毒には使用しないでください

作り方

 
用途濃度希釈方法
嘔吐物が付着した床等の処理0.1%500mlのペットボトル1本の水に塩素系漂白剤を10ml(ペットボトルのキャップ2杯)入れる
ドアノブ,手すり等の消毒0.05%500mlのペットボトル1本の水に塩素系漂白剤を5ml(ペットボトルのキャップ1杯)入れる

※次亜塩素酸ナトリウムは、一般的に「塩素系漂白剤」(塩素濃度約5~6%)として販売しています。製品に記載されている濃度をもとに、用途に応じ、薄めて使用してください。
※塩素系漂白剤のボトルに記載されている「使用上の注意事項」を必ず読みましょう。
※作製したボトルには「消毒液・飲用不可・便吐物用」などの表示をするなど、乳幼児の手の届かないところに保管しましょう。
※作製した消毒液は時間の経過とともに効果が減少します。こまめに作成し使い切るようにしましょう。
※次亜塩素酸ナトリウムには金属を腐敗させる作用があるので、使用後は水拭きをしてください。
※床など木材や衣服に使用する場合には漂白(変色)の可能性がありますので注意してください。

使用方法

ペーパータオルなどに十分に薬液を含ませてから拭き、その後水拭きをしてください。

※消毒場所が濡れている場合、水分を拭き取った後行ってください。
※スプレーボトルでの噴霧はウイルス飛散の可能性があるため、控えてください。
※手荒れの危険があるため、直接触れないようにしてください。また、手指の消毒には使用しないでください

消毒場所の例(手指がよく触れる場所)

 ドアノブ、窓の取っ手、照明のスイッチ、テーブル、椅子、電話機、パソコンのキーボード、水道の蛇口、洗水レバー、便器のふた、エレベーターやオートロックなどのボタン
 

これまでの経緯

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)は、令和2年2月1日に感染症法の「指定感染症」に指定されました。
新型コロナウイルス感染症が疑われる方を適切に医療に結びつけるため、令和2年2月10日(月曜日)、県内各保健所に「帰国者・接触者相談センター」を設置しました。
また、上記相談センターの設置に伴い、愛媛県は「愛媛県感染症対策本部」を、各保健所に「現地対策本部」を設置しています。

西条市では、新型コロナウイルス感染症への対応として、その後の感染拡大に伴い、2月10日(月曜日)に全庁的な感染症対策を行うため「感染症対策会議」を開催し、各担当部署において対策を行いました。
3月2日(月曜日)に愛媛県内で感染者が確認されたことを受け、同日に「西条市新型コロナウイルス感染症対策本部」を設置し、現在、状況の把握や今後の対応についてその対策を進めています。

 

    【まとめ】新型コロナウイルス感染症に関する情報のページへ


    Adobe Reader

    PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
    Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)