ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > くらしの情報 > 福祉 > 高齢者 > 【高齢者のみなさまへ】脳を元気に保つための大切な生活習慣

検索コーナー

ライフステージ

  • 妊娠・出産
  • 子育て・教育
  • 就職・退職
  • 結婚・離婚
  • 引越し・住まい
  • 老後・介護
  • おくやみ


【高齢者のみなさまへ】脳を元気に保つための大切な生活習慣

印刷用ページを表示する 掲載日:2020年5月11日更新

~新型コロナウイルス感染予防生活中も元気でいるために~

みなさん、健やかにお過ごしですか?
ご自宅で過ごす時間が長くなっていますが、からだと共に脳も元気に保つために、日常生活に取り入れていただきたい事をご紹介します。

脳を元気に保つための大切な生活習慣

・しっかり脳を使う
読書をしたり、読み書き計算、指先を使う(手芸、折り紙、庭仕事など)が有効だと言われています。また、指先と脳を使うマージャンも効果があるそうですよ。

・からだを動かし、十分な睡眠を取る
運動を定期的に行うことで脳機能が改善する、といった調査結果があります。積極的に、無理なく、からだを動かすようにしましょう。
「自宅でできる筋力運動」をホームページ、ちらし等で紹介していますので、ぜひご覧ください。
また、元気な脳を保つためには、6時間~8時間の睡眠時間が良いと言われています。
【高齢者のみなさまへ】自宅でできる筋力運動を紹介しますのページへ

・栄養を取る
1日3食、たんぱく質を取り入れた、栄養バランスのよい食事をしっかり食べて、低栄養を予防しましょう。
「低栄養予防と口腔ケアについて」をホームページ、ちらし等で紹介していますので、ぜひご覧ください。
【高齢者のみなさまへ】お口の周りの筋肉を保ち、しっかり食べて低栄養を防ぎましょうのページへ

・人とコミュニケーションを取る
外出の機会が減り、お友たちなどとお話を楽しむ機会も少なくなっていると思います。
ご家族やお友たちとあいさつをしたり、電話も活用し、意識して会話を増やしましょう。

脳も元気に!楽しく脳トレ

お一人でもできる「脳トレ」をご紹介します。
2つの動作を同時に行い、脳の活動を活発にします。ぜひ、楽しみながら行ってください。楽しんで行うことで、脳とからだに、プラスの効果が表れます。

脳を元気に保つための大切な生活習慣と脳トレ [PDFファイル/598KB]


Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)