ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > くらしの情報 > 福祉 > 高齢者 > 【高齢者のみなさまへ】お口の周りの筋肉を保ち、しっかり食べて低栄養を防ぎましょう

検索コーナー

ライフステージ

  • 妊娠・出産
  • 子育て・教育
  • 就職・退職
  • 結婚・離婚
  • 引越し・住まい
  • 老後・介護
  • おくやみ


【高齢者のみなさまへ】お口の周りの筋肉を保ち、しっかり食べて低栄養を防ぎましょう

印刷用ページを表示する 掲載日:2020年4月27日更新

~新型コロナウイルス感染予防生活中も元気でいるために~

みなさん、お変わりないですか?
自宅で過ごす時間が長くなると運動量も減り、お腹が空かなくて、食事を抜かしてしまう・・・
なんてこともあるかもしれません。でもこんな時こそ、しっかり食べて栄養をつけ、免疫力を高めましょう!

バランスの良い食事をしっかり食べて、低栄養を防ぎましょう!

・1日3食食べましょう!
食事の量が不足すると、身体を作る材料が不足してしまいます。

・魚、肉、卵、とうふのいずれかを毎食食べましょう!
たんぱく質を食べましょう。筋肉や骨、内臓、血液などの材料になります。

お口の清潔、お口周りの筋肉を保ちましょう!

・毎食後、寝る前に歯を磨きましょう!
お口の清潔を保つことが、感染症予防に有効です。義歯の清掃も、とても大切です。

・お口周りの筋肉を保ちましょう!
お口の不活発も問題です。1日3食、しっかり噛んでたべましょう。
また、人と話す機会が減り、お口の筋肉が衰えることもあります。楽しくおしゃべりしたり笑顔を作る筋肉は、食べるための筋肉とほとんど同じです。電話も活用して、意識して会話を増やしましょう。歌を唄う、早口言葉もおすすめです。

低栄養予防と口腔ケアについて [PDFファイル/734KB]


【高齢者のみなさまへ】自宅でできる筋力運動を紹介しますのページへ

【まとめ】新型コロナウイルス感染症に関する情報のページへ


Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)