ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 危機管理課 > 避難する際の新型コロナウイルス等の感染症対策

検索コーナー

ライフステージ

  • 妊娠・出産
  • 子育て・教育
  • 就職・退職
  • 結婚・離婚
  • 引越し・住まい
  • 老後・介護
  • おくやみ


避難する際の新型コロナウイルス等の感染症対策

印刷用ページを表示する 掲載日:2020年5月22日更新

 新型コロナウイルス感染症がまん延する状況において、災害が発生し避難所を開設する場合には、感染症対策に万全を期すことが重要となっています。

 市民の皆様におかれましても、日頃から避難場所の確認、食料・水等の備蓄を行っていただくとともに、避難される際には感染拡大防止のため、自助としての感染症対策をできるだけお願いいたします。

【新型コロナウイルス感染症関連】基本情報・注意喚起

1 親戚・友人の家などへの避難

 「避難」とは「難」を「避」けることであり、自宅での安全確保が可能な場合、感染リスクを負ってまで避難所へ行く必要はありません。感染リスクなどを考慮して行動してください。

 また、避難所だけでなく、安全な場所に住んでいる親戚や友人宅等への避難についても検討いただきますよう、ご協力お願いします。

自分や家族の命を守るために

避難行動判定フロー・避難情報のポイント(内閣府)

2 避難の際には実施しよう!

( 1 ) 避難する際にはマスクの着用、自分に必要な物の持参

 不特定多数の方が集まる避難所での感染症拡大防止のため、避難する際には必ずマスクを着用し、事前に検温を行ってください。現在、マスク、消毒液、体温計については不足しています。各自が持参してください。

 できるだけ必要な物は自身での用意をお願いします。

 ■3日分の食料と飲料水

 ■日用品(タオル等)

 ■着替え

 ■常備薬

 ■マスク

 ■消毒液

 ■体温計

 ■モバイルバッテリー等

 風邪の症状や37.5度以上の発熱がある方は、下の相談窓口にご相談ください。やむをえず避難される方は、必ず受付で申し出て下さい。

 ○一般相談窓口

  電話番号:089-909-3468  対応時間:24時間対応

 ○帰国者・接触者相談センター

  電話番号:089-909-3483  対応時間:24時間対応

【新型コロナウイルス感染症関連】相談・受診

3 避難所では実行しよう!

( 1 ) こまめな手洗い、咳エチケット等の基本的対策の徹底

 こまめに手洗いをするとともに、咳エチケット等の基本的な感染対策を徹底しましょう。

 また、正しくマスクを着用し、咳・くしゃみをする際には、マスクやティッシュ・ハンカチ、袖を使って、口や鼻を押さえ咳エチケットを徹底してください。

 

( 2 ) 避難所の衛生環境の確保

 定期的に及び目に見える汚れがあるときに清掃・消毒するなど、避難所の衛生環境整備についてご協力をお願いします。

 

( 3 ) 十分な換気の実施、スペースの確保

 避難所では十分な換気に努めるとともに、避難者同士が2m程度の距離を保ち十分なスペースを確保できるように留意します。

 避難者の方々にも換気の協力と、避難所内が過密になることを防ぐため、他の避難所をご案内する場合があります。

 その際は、スムーズな移動にご協力をお願いいたします。

 

首相官邸3つの密を避けるための手引き(首相官邸)

 

( 4 ) 発熱、咳等の症状が出た方のための専用スペースの確保

 発熱、咳等の症状が出た方のための専用スペースを確保や、トイレや動線も分けるなど、避難所内のレイアウトにより御不便をおかけする場合もあります。

 

( 5 ) その他、避難所運営にご協力を

 各自の持ち物はもちろん、トイレなどの共用部分も清潔に保ち、適切な感染症対策の実施にご協力をお願いします。

 また、安全・安心な避難所運営が行えるよう、避難所運営スタッフの指示には必ず従ってください。

4 関連ページ

災害時、どこへ避難すればいいの?

西条市の防災関係マップ一覧


Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)