ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > 市政情報 > 市政運営・行政改革 > 行政改革 > 西条市自治政策研究所 > 自治体シンクタンク「西条市自治政策研究所」が政策提言を行いました

自治体シンクタンク「西条市自治政策研究所」が政策提言を行いました

印刷用ページを表示する 掲載日:2021年2月18日更新

2020年度 西条市自治政策研究所 活動報告会

 西条市は、地方自治体の政策創出において徹底的な調査研究を行い課題解決に向けた提言を行うため、2017年11月に中四国地方の市町村で初めての自治体シンクタンクとなる「西条市自治政策研究所」を設立しました。2020年度は職員3名を特定研究員として配置し、テーマに基づく調査研究活動を進めてきました。また、2020年度から政策形成スキル習得を目的として、若手職員5名によるプレ研究活動を開始しました。

 このたび、調査研究活動の成果として政策提言を行う「活動報告会」を開催しましたので、お知らせします。

1 2

日時・場所・内容など

日時

2021年2月18日(木曜日) 14時00分~15時30分

場所

西条市役所本庁5階大会議室

参加者

市職員等42名

活動報告会の内容

(1)活動報告

   プレ研究

    テーマ:若者世代のUターン戦略に向けた調査研究

        ~西条市大阪事務所を核としたUターン者を増加させるために~

   特定研究員

    テーマ:西条市版SDGsのあり方と実現に向けた戦略

        ~将来世代へ繋いでいこう!豊かな自然とみんな笑顔を~

(2)政策形成アドバイザー総評

研究成果の公表について

 2018年度実績

 2019年度実績

 2020年度実績