ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > 市政情報 > 市政運営・行政改革 > 行政改革 > 西条市自治政策研究所 > 愛媛県の都市自治体として初受賞!第11回都市調査研究グランプリの表彰式が開催されました

愛媛県の都市自治体として初受賞!第11回都市調査研究グランプリの表彰式が開催されました

印刷用ページを表示する 掲載日:2021年3月31日更新

内容

 全国の都市自治体で行った調査研究や都市自治体職員が自主的に行った調査研究を募集し、特に優秀な事例を表彰する「第11回都市調査研究グランプリ(CR-1グランプリ:公益財団法人日本都市センター主催)」において、西条市自治政策研究所で実施した調査研究が優秀賞に選ばれ、令和3年3月22日に日本都市センター会館で表彰式が開催されました。

 本グランプリはこれまで全11回開催されており、愛媛県内の都市自治体として初めての受賞となります。また、四国の都市自治体においても、高松市が第2回グランプリで受賞して以来2件目の受賞となります。

1 受賞案件

  「健幸都市西条」実現への挑戦(住んでいるだけで健幸になれるまちへ)

2 研究職員(令和3年3月末現在)

  越智 俊二(衛生課所属:環境省派遣中)

  林田 美代(健康医療推進課所属)

  髙橋 康行(下水道工務課所属)

  真鍋 彰宏(総務課所属)

3 表彰式等

1 2

 公益財団法人日本都市センターHPリンク