ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > くらしの情報 > 防災・危機管理 > 西条市の取り組み > 西条市総合防災訓練(禎瑞地区)を実施しました!

検索コーナー

ライフステージ

  • 妊娠・出産
  • 子育て・教育
  • 就職・退職
  • 結婚・離婚
  • 引越し・住まい
  • 老後・介護
  • おくやみ


西条市総合防災訓練(禎瑞地区)を実施しました!

印刷用ページを表示する 掲載日:2019年12月3日更新

総合防災訓練実施!

 

 令和元年11月24日(日曜日)午前8時より、禎瑞地区において西条市と禎瑞連合自治会との共催による「西条市総合防災訓練」を実施しました。当日は雨が心配されていましたが、訓練時間中に雨が降ることなく、訓練日和となりました。

 

 第1部訓練は8時に大地震が発生したとの想定により、各自治会で決めている緊急避難場所に避難を実施。

避難完了号、自治会の代表者がメイン会場である禎瑞小学校に集まり、避難住民の人数等の報告を行いました。禎瑞地区全体で265世帯448名の住民の皆さんの参加がありました。

受付
自治会の代表者による受付(禎瑞小学校体育館入口)

 第2部訓練では、139名の住民の方に参加をいただき、(1)応急救護訓練、(2)段ボールトイレ組立訓練、(3)降雨体験車、土砂災害3Dシアターや、警察・自衛隊の展示コーナー、土のう作製訓練を3つの班に分かれ実施しました。皆さん真剣に訓練に取り組んでおられました。

応急救護訓練 
東消防署員の講師による応急救護訓練

段ボールトイレ作成訓練
地域の防災士が指導する段ボールトイレ作成

降雨体験車 
降雨体験車

土石流3Dシアター
土石流3D体験シアター

土のう作製  
自衛隊員の指導による土のう作製

警察展示
警察による展示ブース

 

第2部訓練には地元の防災士の方や、西条高校「防災ガールズ」の方にも訓練のお手伝いをしていただきました。

防災ガールズ
アルファ米(おにぎり)の配食をする西条高校「防災ガールズ」

 

 第2部訓練終了後には、禎瑞地区連合自治会の若原久志会長による講評があり、「こういった訓練を地区で毎年実施し、今回訓練に参加できなかった人にも体験してもらいたい。」という心強い言葉をいただきました。

講評
閉会にあたり講評を行う若原禎瑞地区連合自治会長

 

 最後に防災備蓄食のアルファ米の試食をしてすべての日程を終えました。

 訓練に参加された地区住民の皆さん、訓練の企画運営に携われた禎瑞地区の連合自治会の皆さん、禎瑞公民館の皆さん、お疲れ様でした。

 西条市では本日の禎瑞地区の訓練をはじめに、壬生川、橘、多賀、氷見の順で毎週末、総合防災訓練を実施します。訓練内容は各地区の連合自治会が独自に企画した訓練になっております。地区にお住まいの方は是非訓練に参加してみてください。

今後の総合防災訓練の予定

日程対象地区(小学校区)メイン会場
12月 8日(日曜日)橘地区橘小学校
12月15日(日曜日)多賀地区多賀小学校
12月22日(日曜日)氷見地区氷見小学校