ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > くらしの情報 > 防災・危機管理 > 防災の知識・情報 > 愛媛県地震被害想定調査結果(最終報告)

検索コーナー

ライフステージ

  • 妊娠・出産
  • 子育て・教育
  • 就職・退職
  • 結婚・離婚
  • 引越し・住まい
  • 老後・介護
  • おくやみ


愛媛県地震被害想定調査結果(最終報告)

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年4月1日更新

愛媛県地震被害想定調査結果(最終報告)が平成25年12月26日に公表されました

 愛媛県は平成25年12月26日午前、知事定例記者会見において県の地震被害想定調査結果最終報告を公表しました。その中で、愛媛県に最大の被害を及ぼす地震は、『南海トラフの巨大地震』であるとし、「建物被害」、「人的被害」、「ライフライン被害」、「生活支障(避難等)」、「その他被害(孤立地区等)」、「経済被害」等を取りまとめています。

 本調査結果では被害想定のみならず、建物の耐震化や、早期の避難を行うことで被害を少なくできる「減災」の考え方を取り入れ、平時からの備えについても言及しております。

 今後、一連の被害想定結果を踏まえ、県と市町で構成する「広域防災・減災対策検討協議会」において、広域防災活動要領や人的被害等を軽減する減災プログラムの作成を検討するなど、被害想定の総合的な検証を行うことにより、県と市町が「チーム愛媛」として、より緊密な連携体制を構築し、南海トラフ巨大地震への備えの強化を図っていくこととしています。

 調査結果の内容については愛媛県ホームページ「愛媛県地震被害想定調査結果(最終報告)について」をご確認ください。

【添付資料】

※動画をご覧になるには、ご使用のパソコンにプレイヤーソフトウェアのWindows Media Player(WMP)あるいは、QuickTime Playerがインストールされている必要があります。インストールされていない場合は、下記よりダウンロードすることができます。なお、ダウンロードに関するトラブル等の責任は受け付けられませんのでご了承ください。


Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

Windows メディアプレーヤー

WMV形式のファイルをご覧いただく場合には、Microsoft社が提供するWindows Media Playerが必要です。
Windows Media Playerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)