ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > くらしの情報 > 防災・危機管理 > 西条市の取り組み > 西条市総合防災訓練(多賀地区)を実施しました!

検索コーナー

ライフステージ

  • 妊娠・出産
  • 子育て・教育
  • 就職・退職
  • 結婚・離婚
  • 引越し・住まい
  • 老後・介護
  • おくやみ


西条市総合防災訓練(多賀地区)を実施しました!

印刷用ページを表示する 掲載日:2019年12月17日更新

総合防災訓練実施!

 

 令和元年12月15日(日曜日)午前8時より、多賀地区において西条市と多賀連合自治会との共催による「西条市総合防災訓練」を実施しました。

 第1部訓練は8時頃に大地震が発生したとの想定により、各自治会で決めている緊急避難場所に避難を実施しました。

 避難完了後、自治会の代表者がメイン会場である多賀小学校に集まり、避難住民の人数等の報告を行いました。多賀地区全体で527世帯712名の住民の皆さんの参加がありました。

地域の消防団員による受付
地域の消防団員による受付(多賀小学校体育館)

 第2部訓練では、183名の住民の方に参加をいただき、(1)応急救護訓練、(2)避難所設営訓練、(3)展示ブース・車両展示見学、(4)煙体験を4つの班に分かれて実施しました。展示ブース・車両展示は、DCMダイキ株式会社、西条薬剤師会、西条高校防災ガールズ、自衛隊、警察、消防団にご協力いただきました。皆さん熱心に訓練に取り組んでおられました。また多賀小学校5年生の希望者は、段ボールトイレを作成し、防災訓練を見学しました。

西消防署員による応急救護訓練 
西消防署員の講師による応急救護訓練

地域の防災士の指導による避難所設営訓練
地域の防災士が指導する避難所設営訓練

煙体験 
煙体験

展示ブース

展示ブース  
展示ブース

警察による車両展示
警察による車両展示

自衛隊による車両展示
自衛隊による車両展示

段ボールトイレ作成(多賀小学校 5年生)

ぼうさいじょ(西条市防災士連絡協議会女性部)の指導による段ボールトイレ作成(多賀小学校 5年生) 

 第2部訓練終了後には、多賀地区連合自治会の一色和成会長が、「天候にも恵まれ有意義な訓練を実施することができました。これを機会に多賀地区の防災力を高めていきましょう。」という言葉で防災訓練を締めくくりました。

総評を行う一色多賀地区連合自治会長
閉会にあたり総評を行う一色多賀地区連合自治会長

 訓練に参加された地区住民の皆さん、訓練の企画運営に携われた多賀地区の連合自治会の皆さん、多賀公民館の皆さん、お疲れ様でした。

 西条市では12月22日に氷見でも、総合防災訓練を実施します。訓練内容は各地区の連合自治会が独自に企画した訓練になっております。地区にお住まいの方はぜひ訓練に参加してみてください。

今後の総合防災訓練の予定

日程対象地区(小学校区)メイン会場
12月22日(日曜日)氷見地区氷見小学校