ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

職員紹介 木村健(東消防署)

印刷用ページを表示する 掲載日:2019年8月1日更新

main

入庁のきっかけ 幼少期に憧れを抱き、大学時代も消防団活動に取り組む。

幼い頃、消防署の近くに住んでいました。そのため昼夜問わず市民のために活動する消防士の姿を見る機会がよくあり、その姿に憧れたのがきっかけです。

大学時代は学生防災サポーター(大学生の消防団)に入団し、防災や応急処置についての知識を深めました。その経験を生かし、地元で消防士になりたいと考え入庁しました。

 

現在の部署の業務内容 現場活動と訓練を重ね、被害を最小限に。

現場での消火活動はもちろんのこと、火災等で逃げ遅れた人の救助や、交通事故により車の中に閉じこめられた人、海や川等で溺れている人を安全な場所に救出する活動をしています。

現場活動以外にも、想定訓練や地水利調査、防火対象物での避難・消火訓練などを行い、被害が最小限になるように日々努力しています。

サブ写真
車両事故で、車内に閉じ込められた人の救出を想定した訓練。

 

西条市役所での仕事の魅力 自分が追求した知識・技術で、直接人々の命を救えること

災害現場など多くの危険が存在する中での人命救助活動においては、自身の命を懸けるのではなく、常に自身の安全を確保しながら安全・確実・迅速に活動することを心掛け、どんな危険な現場でも、人々を守るため突き進むことに大きなやりがいを感じます。

お世話になった西条にこのような形で貢献できるのも魅力のひとつです。

 

ある一日の流れ

タイムスケジュール


職員紹介トップに戻る