ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > 市政情報 > 職員人事・採用 > 採用情報 > 西条市職員採用試験 > 職員紹介 藤田大器(農林土木課 農林土木第1係)

職員紹介 藤田大器(農林土木課 農林土木第1係)

印刷用ページを表示する 掲載日:2019年3月1日更新

main

入庁のきっかけ 地元での仕事にシフトチェンジし、まちづくりに貢献

現職に就く前、ゼネコンの土木職として県外で働いていましたが、生活圏を地元に移したいとの思いから転職を考えるようになり、また、まちづくりに興味があったため、土木職として西条市を志望しました。
前職時代はトンネルなどに携わり、転勤も多かったのですが、西条市に入り、地元に根差した仕事ができるようになって、やりがいを感じています。

 

現在の部署の業務内容 西条の大切な山林と農業をインフラ面で支える

農林土木課は農林業を継続・発展できるように農道や林道、農業用用排水施設などの整備、各種施策や取り組みを行っています。
私の主な業務は林道整備です。西条市内の市が管理する23路線の林道について、開設工事・維持管理・災害復旧などを行っています。毎年、豪雨などの影響で、多くの林道の路面や路肩が被災し、その時期には点検や対応に集中します。まちの林業を支えるため、災害に強い林道整備に取り組んでいきます。

 

出向時の経験 大きな課題にみんなで取り組む仕事のやり方を学ぶ

昨年度まで、中国四国農政局農村振興部事業計画課へ2年間出向していました。
そこでは、農地の区画整理や堤防の耐震対策などの事業計画に携わりました。事業規模が大きく、課題が次々とあがってくる中、その都度、関係者が集まりチーム一丸となって業務に取り組む様子が印象的であり、改めて情報共有の重要性やチームワークの大切さを学びました。

sub
現在の職場。随時、後輩からの相談にも乗ります

 

西条市役所での仕事の魅力 工事に長く深く携わるから得られる、大きな達成感

土木職の魅力は計画、測量設計、工事監督など一連の業務を担当し、モノづくりに携わることができるところです。
さまざまな課題や問題に対し試行錯誤する中で、工事の完成を迎えたときは大きな達成感が得られます。
また、道路・橋梁整備、上下水道整備、農業用施設整備など、多岐にわたる分野を経験できるのも市役所で働く魅力だと思います。

 

ある一日の流れ

time


職員紹介トップに戻る