ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 分類でさがす > くらしの情報 > まちづくり > 都市計画・景観 > 都市再生整備計画(第III期中央地区)の事後評価を公表します

本文

都市再生整備計画(第III期中央地区)の事後評価を公表します

ページID:0087132 更新日:2022年4月1日更新 印刷ページ表示

 市では、平成30年度から令和3年度の4カ年にわたり都市再生整備計画に基づき、民間主体の市民緑地整備並びに隣接する御舟川の親水空間整備(緑道整備)、まちなかの居住性や回遊性の向上に資する交通ネットワークとして、都市計画道路喜多川朔日市線の整備を実施してきました。

 都市再生整備計画では、事業実施前の計画段階で目標達成状況を評価する数値指標を設定し、整備によって表れた効果などを事業最終年度である令和3年度に検証・確認する「事後評価」を実施しました。この度評価結果がまとまりましたので、市民の皆さんにお知らせします。

 なお、事後評価は都市再整備計画の計画終了年度に実施するため、評価時に計測できない指標については「見込み」の値として評価を行い、翌年度以降にフォローアップを実施します。

事後評価の目的

 事業の効果などを客観的に分析・検証して、今後のまちづくりを適切な方向に導くとともに、これらを皆さんに説明することを目的としています。

事後評価の内容

  • 効果発現要因の整理:まちづくりの目標の達成状況と効果発現要因を確認
  • 今後のまちづくりの方策:事業終了後の課題とまちづくりの方向性の検討
 
整備された市民緑地 整備された御舟川緑道
市民緑地 御舟川緑道
整備された都市計画道路喜多川朔日市線
都市計画道路 喜多川朔日市線

事後評価シートの公表

 事後評価シート、都市再生整備計画は下記のPDFファイルをご覧ください。
 西条市役所都市計画整備課内でも閲覧できます。

 公表期間:令和4年4月1日~令和5年3月31日

 

Adobe Reader
PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

おすすめイベント