ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 港湾河川課 > 土砂災害警戒区域等にかかる基礎調査結果が公表されました

検索コーナー

ライフステージ

  • 妊娠・出産
  • 子育て・教育
  • 就職・退職
  • 結婚・離婚
  • 引越し・住まい
  • 老後・介護
  • おくやみ


土砂災害警戒区域等にかかる基礎調査結果が公表されました

印刷用ページを表示する 掲載日:2020年3月27日更新

 「土砂災害警戒区域等における土砂災害防止対策の推進に関する法律」に基づき、土砂災害警戒区域等の基礎調査結果が公表されました。基礎調査は、都道府県が土砂災害により被害を受けるおそれのある場所の地形や地質、土地の利用状況などを調査します。調査結果に基づき、土砂災害警戒区域等を指定することにより、土砂災害が発なする恐れのある土地の区域を明らかにし、土砂災害の危険性を知らせ、住民の早めの警戒、早めの避難が出来る体制をつくるとともに、特に危険な箇所(特別警戒区域)では開発行ための制限・建築物の構造規制等を行い、ソフト面で土砂災害から人命を守ることを目的としています。これまでは、2期調査までの結果公表でしたが、今回は3期調査までの結果公表になります。 

土砂災害警戒区域等の基礎調査概要
 1期(指定済)2期(指定済)3期(今回)
調査期間平成13年度~平成24年度平成25年度~平成27年度平成28年度~令和元年度
調査対象土砂災害危険箇所のうち、土砂災害防止施設の未整備箇所で、保全人家10戸以上、または老人ホームや病院を含む公共的な建物がある箇所危険箇所(土石流、急傾斜)ランク1の土砂災害防止施設の未整備箇所で、保全人家5~9戸の箇所1、2期対象外の箇所

当市調査

箇所数

116箇所(土石流86箇所、急傾斜30箇所)65箇所(土石流38箇所、急傾斜27箇所) 274箇所(土石流105箇所、急傾斜135箇所、地すべり34箇所)

 調査結果は、愛媛県庁 砂防課、東予地方局 建設部、西条市役所 港湾河川課、 危機管理課で一般の縦覧に供されています。また、愛媛県のホームページにも掲載されています。

土砂災害(特別)警戒区域(西条市)(愛媛県ホームページへリンク)

お問い合わせ

西条市 建設部 港湾河川課 港湾河川係  電話:0897-52-1543

西条市 経営戦略部 危機管理課 防災企画係  電話:0897-52-1282