ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 組織でさがす > こども健康部 > 健康医療推進課 > 糖尿病を予防しましょう!

本文

糖尿病を予防しましょう!

ページID:0096639 更新日:2022年12月20日更新 印刷ページ表示

糖尿病ってどんな病気?

2型糖尿病(※以下糖尿病)は、血糖値が高くなる病気です。高血糖をそのままにしておくと、さまざまな合併症が引き起こされます。※糖尿病は自己免疫異常等によって起こる1型糖尿病と生活習慣病等が原因で起こる2型糖尿病があります。

【糖尿病が引き起こす全身の合併症】

合併症

高血糖状態を放置すると、神経障害が5年以内、網膜症が7~10年以内、腎障害が10~15年以内に出現すると言われています。血糖値のコントロールが良ければ、合併症は予防できます。血糖値が高くならないように、普段の生活から予防しましょう!

血糖値を上げないために

食事のポイント [PDFファイル/651KB]

食事

 

運動のポイント [PDFファイル/425KB]

運動

■適正体重の維持

適正体重(BMI18.5~25未満)を目指しましょう。

(BMI=体重Kg÷身長m×身長m)

 

■定期的な健診

血糖値を確認するためにも、年に1回は健診を受けましょう。

西条市総合健診のご案内はこちら

 

【健診結果(血液検査)の見方】
  異常なし 要指導 要受診
HbA1c(%)

5.5以下

5.6~6.4 6.5以上
空腹時血糖(mg/dl)

99以下

100~125 126以上

※HbA1cは過去1~2か月の平均的な血糖値の状態が分かります。

血糖値が気になる方へ

■わかる!身につく!栄養講座

毎月テーマを変えて、健康や栄養に関する講座を開催しています。前半は、保健師と管理栄養士がテーマに沿った講義を行い、後半は、講義の内容に合わせて調理実習を行います。

栄養講座日程表 [PDFファイル/662KB]

栄養講座

調理実習のレシピはこちら

 

■定例健康栄養相談

健康や栄養に関するご相談を受け付けています。各保健センターで、毎月1回 実施していますので、日程をご確認ください。

定例健康栄養相談日程表 [PDFファイル/1.18MB]

糖尿病関連 リンク集

公益社団法人日本糖尿病協会

糖尿病に関する基礎知識を動画で分かりやすく紹介しています。

 

国立研究開発法人国立国際医療研究センター「糖尿病リスク予測ツール 第3版」

健診結果を入力すると、入力された条件と同等の方が3年以内に糖尿病を発症する確率を表示します。

糖尿病と診断されたことがない 30~64歳の方を対象としています。

実際の診断とは異なるため、あくまでも健康状態のリスクを推定するツールとして使用し、診断は必ず医療機関で受けてください。

出典:国立研究開発法人国立国際医療研究センター「糖尿病リスク予測ツール 第3版」

Adobe Reader
PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

おすすめイベント