ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

検索コーナー

ライフステージ

  • 妊娠・出産
  • 子育て・教育
  • 就職・退職
  • 結婚・離婚
  • 引越し・住まい
  • 老後・介護
  • おくやみ


光化学スモッグについて

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年4月13日更新

光化学スモッグとは

 自動車や工場などから大気中に排出された窒素酸化物や炭化水素が、太陽の強い紫外線を受け複雑な化学反応を起こして光化学オキシダントを生成し、その濃度が上昇して白いモヤがかかったような状態になる現象を光化学スモッグといいます。4月から9月ごろの天気がよくて、気温が高く、風の弱い日に発生することが多くなります。

健康への影響は

 光化学オキシダントは、強力な化学物質ですので、目や呼吸器などの粘膜を刺激して痛みや息苦しさを引き起こすことがあります。

光化学スモッグ注意報等発令の基準は

 次の基準を達すると、状況により愛媛県が注意報等を発令します。

注意報等発令基準
注意報オキシダント濃度の1時間値が0.12ppm以上
警報オキシダント濃度の1時間値が0.24ppm以上
重大緊急報オキシダント濃度の1時間値が0.4ppm以上

注意報等発令のお知らせ方法

 注意報等発令時は、西条市ホームページ上でお知らせしますので新着情報よりご確認ください。

 また、西条市安全・安心情報お届けメールでも配信します。

注意報等が発令されたら

  • 状況に応じ屋外での運動を中止し、なるべく屋外に出ないようにしてください。(屋内に入って窓を閉めてください。)
  • ゼンソクや呼吸器疾患、特異体質等の方は外出しないようにしてください。(屋内に入って窓を閉めてください。)
  • 目や喉に刺激を感じたときは、洗眼、うがいなどを行うとともに、最寄りの保健所又は市役所に連絡してください。症状が重い場合には、医師の診察を受けてください。
  • 自動車やボイラーの使用、ガソリンの給油を控えるなど、オキシダントの原因物質の排出抑制にご協力をお願いします。

光化学スモッグの情報は次のサイトからご覧になれます

関連リンク