ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 組織でさがす > 福祉部 > 地域福祉課 > 手話通訳・要約筆記を利用する(意思疎通支援事業)

本文

手話通訳・要約筆記を利用する(意思疎通支援事業)

ページID:0085326 更新日:2022年2月28日更新 印刷ページ表示

意思疎通支援事業(手話通訳者または要約筆記者を派遣します)

 聴覚障がい者等と健聴者との社会生活等におけるコミュニケーションが円滑に行われるよう手話通訳者または要約筆記者を派遣します。

派遣対象者

・市内に居住する聴覚障がい者

・市内において、団体が事業を実施する場合、手話通訳者または要約筆記者の派遣を必要とする団体

派遣対象区域

原則として西条市内(市外への派遣はご相談ください)

派遣対象の主な内容

・病院の受診等

・学校の授業参観、懇談会、面談等

・会社の面接、話し合い等

・講座、講演会、研修会等への参加

・その他各種手続き等

派遣できないもの

・営利活動を目的とする場合

・宗教活動を目的とする場合

・政治活動を目的とする場合

・社会通念上派遣することが好ましくないもの

費用

・聴覚障がい者等・・・派遣に要する費用は市が負担します

・事業の主催団体・・・派遣に要する費用は主催団体の負担となります

申請方法・派遣までの流れ

1 西条市意思疎通支援者派遣申請書PDF [PDFファイル/52KB]Word [Wordファイル/14KB]を下記申請窓口へ提出してください。

2 西条市に登録している派遣可能な意思疎通支援者へ通訳支援を依頼します。

3 支援者が決まりましたら、申請者へ決定通知書を送付します。

4 派遣当日は決定通知書に記載の派遣場所にて支援者が待機していますので通訳支援を受けてください。

Adobe Reader
PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

おすすめイベント