ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

検索コーナー

ライフステージ

  • 妊娠・出産
  • 子育て・教育
  • 就職・退職
  • 結婚・離婚
  • 引越し・住まい
  • 老後・介護
  • おくやみ


第2期総合計画

印刷用ページを表示する 掲載日:2015年4月3日更新

第2期総合計画

 「人がつどい、まちが輝く、快適環境実感都市」を将来の都市像とする第1期総合計画の計画期間は平成18年度から平成27年度までの10年間ですが、1年前倒しして、計画期間が平成27年度から始まる第2期総合計画の策定を進めています。
 これは、平成26年度に合併10周年の節目を迎えることに加え、新市建設計画の計画期間(現在は平成17~26年度)を5年間延長するための見直しを進めていることから、両計画の整合性を図るためです。

総合計画とは

  • 総合計画とは、総合的かつ計画的に市政運営を図るための長期的なまちづくりの指針(計画)で、市の最上位の計画です。
  • 次期総合計画の期間は、平成27~36年度の10年間です。
  • 総合計画には、将来の都市像や目標人口、施策の体系などを掲載します。

総合計画策定の取り組み

  • まちづくり市民アンケート
     計画策定に向け、市民の皆さんから現在の市政運営や今後のまちづくりについてのご意見をお聞きするため、アンケート調査を行いました。
  • まちづくり検討会
     市民の皆さんからまちづくりに関して幅広く意見をいただく場として「まちづくり検討会」を立ち上げました。
     この「まちづくり検討会」は、市民の参加希望者と市内各種団体などの関係者72人で組織されたもので、福祉や都市基盤など7部会に分かれ、5月に行った市民アンケートの結果なども参考にしながら、それぞれのテーマに関して意見交換や検討を進め、総合計画の基本構想の素案の作成に携わっていただきます。

【関連ページ】


Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)