ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > しごとの情報 > 産業振興 > 雇用・労働支援 > 住友重機械イオンテクノロジー株式会社と西条市の官民連携によるオンラインインターンシップが日経BP 総合研究所の「新・公民連携最前線」に取り上げられました!

検索コーナー

ライフステージ

  • 妊娠・出産
  • 子育て・教育
  • 就職・退職
  • 結婚・離婚
  • 引越し・住まい
  • 老後・介護
  • おくやみ


住友重機械イオンテクノロジー株式会社と西条市の官民連携によるオンラインインターンシップが日経BP 総合研究所の「新・公民連携最前線」に取り上げられました!

印刷用ページを表示する 掲載日:2021年1月8日更新

概要

 住友重機械イオンテクノロジー株式会社(社長:月原光国氏、以下SMIT)と西条市(市長:玉井敏久)が官民連携により実施した、大学生を対象としたオンライン形式のインターンシップが日経BP 総合研究所の「新・公民連携最前線」に取り上げられました。

掲載ページ

新・公民連携最前線
https://project.nikkeibp.co.jp/atclppp/PPP/434167/121400170/?P=4

日経BP 総合研究所「新・公民連携最前線」について

 少子化、高齢化、インフラの老朽化、財政のひっ迫など、地域が直面するさまざまな課題を克服して活性化するには、民間ノウハウの効果的な導入が不可欠です。
 日経BP 総合研究所が運営するウェブサイト「新・公民連携最前線」では、いわゆるPPP(公民連携)事業にとどまらず、「地方創生」に関連する政策や取り組みの動向、民間主導の公共的な事業(エリアマネジメント、観光振興、再開発事業など)、行政への住民参加の取り組みや専門性の高い民間の知恵を取り入れた行政サービスの業務委託事例なども含め、課題解決に向けた新しい「公」と「民」の連携についての情報を提供してまいります。
※日経BP 総合研究所ホームページから転載

SMITと西条市によるオンラインインターンシップについて

https://www.city.saijo.ehime.jp/soshiki/sangyoshinko/smitintern.html