ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 西消防署 > 熱中症に気をつけましょう

検索コーナー

ライフステージ

  • 妊娠・出産
  • 子育て・教育
  • 就職・退職
  • 結婚・離婚
  • 引越し・住まい
  • 老後・介護
  • おくやみ


熱中症に気をつけましょう

印刷用ページを表示する 掲載日:2021年6月1日更新

熱中症にご注意を!

日本の高温多湿な気候風土から、暑熱の影響を受けて、さまざまな環境下で熱中症の傷病者が発生します。
夏本番を迎える前の、気温が高くなる時期から注意しましょう。

 

熱中症セルフチェック(気象協会 外部リンク)

熱中症予防のポイント 

 heatillness_011

部屋の温度をこまめにチェック!
(普段過ごす部屋には温度計を置くことをお奨めします)

 heatillness_010

室温28℃を超えないように、エアコンや扇風機を上手に使いましょう!

 heatillness_003

のどが渇かなくてもこまめに水分補給!

 heatillness_008

外出の際は体をしめつけない涼しい服装で、日よけ対策も!

 heatillness_016

無理をせず、適度に休憩を!

 heatillness_019

日頃から栄養バランスの良い食事と体力づくりを!

5分でわかる熱中症ビデオ

総務省消防庁「熱中症情報」内に予防啓発ビデオがあります。詳しくは下記の画像をクリックしてください。

熱中症予防!!ビデオ(5分)   ←←←総務省消防庁 熱中症情報ページへ

 

熱中症になった時の所置は・・・

木陰で休憩イラスト

1.涼しい場所へ避難させる

2.衣服を脱がせ、身体を冷やす

3.水分・塩分を補給する

 

『 自力で水を飲めない、意識がない場合は、直ちに救急車を要請しましょう!! 』

熱中症対策