ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 教育総務課 > (仮称)東部給食センターの建設候補地が決まりました

検索コーナー

ライフステージ

  • 妊娠・出産
  • 子育て・教育
  • 就職・退職
  • 結婚・離婚
  • 引越し・住まい
  • 老後・介護
  • おくやみ


(仮称)東部給食センターの建設候補地が決まりました

印刷用ページを表示する 掲載日:2021年7月1日更新

 (仮称)東部給食センターの建設候補地の選定について

 建設候補地については、用途地域や配送条件、インフラ条件や災害対応などの条件を総合的に勘案するとともに、用地購入に係る経費の削減等の観点から、市が所有する用地を優先して調査・検討してきました。
 その結果、市が所有する土地の中で建設地の条件を満たす「西ひうち緩衝緑地の一部」が最適であるとの結論に至りました。

※(仮称)東部給食センター建設候補地 [PDFファイル/456KB]

今後のセンターの整備に向けて

(1)事業手法の検討について

 給食センターの整備及び運営に向けては、「西条市学校給食施設整備基本計画」に基づき、効率的で持続可能な給食運営を目指すために、民間事業者のノウハウを活用した事業手法(DB+O方式、リース方式、PFI方式等)について検討することとしており、今後は専門事業者による検討を進めていく予定です。

 なお、検討の結果、センターの整備及び運営が民間事業者への業務委託方式となったとしても、学校給食の根幹となる「献立作成」や「食材購入」については、これまでどおり市が責任を持って実施することとなります。

※西条市学校給食施設整備に係る事業手法の検討について [PDFファイル/391KB]

(2)新センターにおける食育や地産地消の推進、食物アレルギー対策等について

 「西条市学校給食施設整備基本計画」策定時のパブリックコメントで市民の皆様から多くのご意見をいただいた食育や地産地消の推進、適正な食物アレルギー対応等については、学校関係者やPTA役員等で構成する「西条市学校給食会」の専門部会として、「食育推進・食物アレルギー対応等検討部会」を設置し、検討しています。

(3)市民の皆様への情報提供について

 今後のセンターの整備及び運営に向けての検討状況等については、その進捗状況に合わせた説明会の開催等、市民の皆様との情報共有を丁寧に行ってまいります。


    Adobe Reader

    PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
    Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)