ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > くらしの情報 > 住まい・土地 > 新築・建替え・耐震診断 > 平成31年度 木造住宅耐震診断技術者派遣事業のご案内

検索コーナー

ライフステージ

  • 妊娠・出産
  • 子育て・教育
  • 就職・退職
  • 結婚・離婚
  • 引越し・住まい
  • 老後・介護
  • おくやみ


平成31年度 木造住宅耐震診断技術者派遣事業のご案内

印刷用ページを表示する 掲載日:2019年4月10日更新

木造住宅耐震診断技術者を派遣します

 木造住宅の耐震診断を希望する方のご自宅に、耐震診断技術者を派遣し、耐震診断等を行います。

対象となる住宅

 次の要件をすべて満たす西条市内の住宅が対象となります。
 (1)昭和56年5月31日以前に着工された一戸建ての木造住宅(住宅を主とする併用住宅も対象となります)で、2階建以下かつ延べ面積が500平方メートル以下のもの
 (2)増築が行われている場合は、昭和56年5月31日以前に着工された部分の延べ面積が過半であること
 (3)工法が次に掲げる工法以外の木造であること
   (ア)軸組み壁工法(ツーバイフォー工法など)
   (イ)丸太組工法(ログハウス)
   (ウ)大臣認定による特殊な工法
 (4)過去に「西条市木造住宅耐震診断事業補助金」の交付の対象となった住宅でないこと
 (5)明らかな法令違反がないこと

事業の対象者

 対象となる住宅の所有者

費用負担

 愛媛県建築物耐震改修促進連絡協議会が設置する「耐震評価委員会」で耐震診断結果の評価を受ける必要があり、これに要する手数料3,000円または9,720円(評価者によって金額が異なります。)が必要です。

受付期限

 平成31年4月10日(水曜日)から平成32年1月10日(金曜日)まで(先着80戸)

事業の流れ

(1)耐震診断の相談
 本庁および各総合支所の建築担当課窓口で耐震診断の相談を受け付けております。住宅の建築年度や構造がわかる資料(固定資産税課税明細書、登記事項証明書、建築確認済証の写し等)をご持参ください。
住宅の建築年月等が不明な場合でも、市でお調べしますので、お気軽にお問い合わせください。

(2)派遣申込み
 木造住宅耐震診断技術者派遣申込書(様式第1号)に必要事項をご記入のうえ、下記書類を添付して窓口へ1部提出してください。
(ア) 附近見取図
(イ) 建築年月、所有者が確認できるもの(次のいずれか)
 ・固定資産税課税明細書
 ・登記事項証明書
 ・建築確認済証の写し など

(3)派遣決定通知
 申し込みのあった住宅が対象住宅と判断された場合、西条市木造住宅耐震診断技術者派遣決定定通知書を交付します。
注)派遣決定通知後、耐震診断技術者の調査結果により決定を取り消す場合があります。

(4)現地調査の日程調整
 耐震診断技術者から電話連絡がありますので、調整のうえ、現地調査を行う日を決定してください。

(5)現地調査の実施
 耐震診断技術者による現地調査を実施します。
 間取り図があれば事前に用意してください。また、天井裏・床下を点検しますので、周囲を少し片付けておいてください。

(6)耐震診断結果の報告等
 後日、診断技術者が、「木造住宅耐震診断結果報告書」、第三者機関から取得した、「評価証」を持参して説明に伺い、診断結果に基づき一般的な補強アドバイスと、改修工事を行うときの目安となる工事費も併せて報告します。

なお、評価手数料(3,000円または9,720円)は、耐震診断を実施した診断技術者に直接、支払ってください。

ご注意

 悪質業者による耐震診断、耐震改修工事のトラブルには十分気をつけてください。

 

 

 


Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)