ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > くらしの情報 > 住民票・戸籍 > 各種証明書 > 平成24年2月1日から住民票の写しなどに方書(マンション、アパート名など)が加わりました

検索コーナー

ライフステージ

  • 妊娠・出産
  • 子育て・教育
  • 就職・退職
  • 結婚・離婚
  • 引越し・住まい
  • 老後・介護
  • おくやみ


平成24年2月1日から住民票の写しなどに方書(マンション、アパート名など)が加わりました

印刷用ページを表示する 掲載日:2015年1月15日更新

平成24年2月1日から住民票の写しなどに方書(マンション、アパート名など)が加わりました

 市民生活課や各総合支所市民福祉課で交付している住民票の写しなどの住所の欄に、マンション等にお住まいの方は、マンション・アパート名および部屋番号などの方書が加わりました。
 これは、近年マンションやアパートなどが増加していることにより、これまでの番地までの表示では住所が明らかにならない場合が出てきたためです。

※平成24年1月31日以前に交付された住民基本台帳カードには方書が記載されていません。方書を記載される方は、住民基本台帳カードを本庁市民生活課または各総合支所市民福祉課へお持ちください。