ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 市民生活課 > <届出・登録・証明>パスポートの申請

検索コーナー

ライフステージ

  • 妊娠・出産
  • 子育て・教育
  • 就職・退職
  • 結婚・離婚
  • 引越し・住まい
  • 老後・介護
  • おくやみ


<届出・登録・証明>パスポートの申請

印刷用ページを表示する 掲載日:2015年1月15日更新

パスポートを申請する方は、申請書と以下の必要書類を添えて、ご提出ください。

申請に必要な書類

  • 一般旅券発給申請書 1通
  • 戸籍謄本または戸籍抄本 1通
  • 本人の写真 1枚(パスポート規格のもの)
  • 本人確認書類
    詳細は愛媛県のホームページをご覧ください。 →本人確認書類(愛媛県)
  • 前回のパスポート(過去にパスポートの交付を受けたことのある方)
  • その他書類

各書類について

一般旅券発給申請書

 申請書は本庁市民生活課、各総合支所にあります(申請は本庁窓口のみで受け付けております)。

 パスポートには有効期間が10年と5年の2種類があります。申請日に20歳以上の方は10年か5年を選択して申請できますが、20歳未満の方は5年のパスポートしか申請できません。なお、有効なパスポートをお持ちの方で、身分事項(氏名や本籍地の都道府県名等)に変更がある方はそのパスポートの残存期間のみ有効な変更旅券に作り変えることもできます。

 パスポートは有効期間満了日まで有効ですが、国・地域によっては、査証(ビザ)申請時や入国時に必要なパスポートの残存有効期間を設けている場合がありますので、ご注意ください。

戸籍謄本または戸籍抄本

  • 発行日から6カ月以内のもの
  • 同一戸籍の複数の方が同時に申請するときは、戸籍謄本1通で全員申請できます。
  • 「有効期間内の切替新規申請」でパスポートの氏名や本籍地の都道府県名等に変更がなければ、不要です。

本人の写真

 提出いただいた写真が規格に合わないなど不適当な場合は、お撮り直しをお願いすることがあります。写真店でパスポート用と指定した写真をご用意ください。

  • 6カ月以内に撮影されたもの
  • カラーまたは白黒、どちらでも可
  • 申請者本人のみが撮影されたもの
  • 縁なしで各寸法を満たしたもの
  • 無帽で正面を向いたもの
  • 背景(影を含む)がないもの

詳しくは、以下リンクよりご確認ください。 →パスポート申請用写真の規格について(外務省)

本人確認書類

 有効な書類(原本)をご用意ください。

  • 記載事項(氏名・住所・本籍地等)に変更があるときは、事前に訂正してお持ちください。
  • 代理提出する場合は、申請者本人と代理人それぞれの本人確認書類が必要です。

前回のパスポート

 有効期間内のパスポートは必ずお持ちください。有効期限の切れたパスポートをお持ちの方も、手続きをスムーズに行うためそのパスポートをお持ちください。

その他書類

 上記書類でパスポート作成に必要な事項が十分確認できない場合は、他の書類の提出を求めることがあります。

  • 居所申請の場合は、住民票の写し(発行日から6カ月以内のもの)と居所が確認できる書類が必要です。
  • 一時帰国者の場合は、外国に長期在住であることがわかる資料が必要です(永住や再入国等の査証の押印されたパスポートや外国の公的機関が発行した証明書等)。

申請についての注意事項

有効期間内の申請

パスポートをお持ちの方

  • 氏名・本籍地都道府県名等に変更がない
    • 残り有効期間が1年未満 → 新規(切替)                                                    ※就労や留学、ワーキングホリデー等で残存有効期間が1年を超えるパスポートを必要とされる方は、各種証明書・内容が明らかになる資料等(出張命令書、旅行会社からの文書等)の提出が必要となります。
      詳しくは、市民生活課旅券窓口までお問い合わせください。
  • 氏名・本籍地都道府県名等に変更がある
    • 新規発給を希望する → 新規(訂正)
    • 新規発給を希望しない → 記載事項変更
      ※「訂正申請制度」は平成26年3月19日で廃止され、平成26年3月20日から、現在お持ちのパスポートと同一の有効期限となる新たなパスポートを発行する「記載事項変更旅券制度」となりました。
      詳しくは、市民生活課旅券窓口までお問い合わせください。
  • 査証(ビザ)欄の増補を希望する → 増補(パスポート1冊につき1回限り40ページ)
  • パスポートを著しく損傷した → 新規(切替)

パスポートを紛失・盗難・焼失された方

  • 紛失届 (本庁窓口にあります)
  • 紛失・盗難・焼失したことを証明する公的な書面
  • 本人の写真 1枚(パスポート規格のもの)
  • 本人確認書類
    詳細については、下記リンクより愛媛県のホームページをご覧ください。
    本人確認書類(愛媛県)

未成年者または成年被後見人の申請

 未成年者(20歳未満)または成年被後見人については、法定代理人の同意が必要です。

  • 申請書裏面の「法定代理人署名欄」に、法定代理人(親権者等)が自署してください。
  • 法定代理人確認が困難な場合は、確認のための書類が必要となることがありますので、市民生活課旅券窓口にお問い合わせください。
  • 親権者または後見人が遠隔地に在住し申請書に署名できない場合は、「旅券申請同意書」でも結構です。

代理申請

 本人申請に必要な書類のほかに、次の点にご注意ください。

  • 「申請書類等提出委任申出書」(申請書裏)の記入が必要です。なお「所持人自署欄」「刑罰等関係欄」(申請書表)、「申請者署名」(申請書裏)、「申請書類等提出委任申出書」の申請者記入欄は、必ず申請者本人が記入してください。ただし、未成年者の代理申請の場合で代理人が親権者であれば、「申請書類等提出委任申出書」欄の記入は不要です。
  • 申請者本人と代理人それぞれの本人確認書類が必要です。
    ※有効な旅券を紛失・盗難・焼失した人の届け出、損傷による新規発給申請、前回未交付失効から1年未満の申請、居所申請については、本人届け出、本人申請に限ります。

外国名での申請

 外国人との婚姻、二重国籍等により、ヘボン式ローマ字以外の氏名表記を希望される方は、疎明資料(戸籍や外国の公的機関が発行した証明書等)が必要になります。表記は一度選択されると変更できませんのでご注意ください。
 申請の際には、事前に市民生活課旅券窓口までお問い合わせください。

 お知らせ

 海外に渡航される方は、最近のテロ等の治安情勢を踏まえ、十分注意してください。
 詳細については、下欄の関連リンク「外務省海外安全ホームページ」で渡航先の国・地域の最新の渡航情報をご覧ください。

関連リンク

 愛媛県庁ホームページ(パスポート)  http://www.pref.ehime.jp/shigoto/kokusai/passport/
 外務省海外安全ホームページ   http://www.anzen.mofa.go.jp/
 政府インタ-ネットTV「徳光&木佐の知りたいニッポン~日本の信用を築いて150年 パスポ-トの歴史と進化」
 http://nettv.gov-online.go.jp/prg/prg14285.html