ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

検索コーナー

ライフステージ

  • 妊娠・出産
  • 子育て・教育
  • 就職・退職
  • 結婚・離婚
  • 引越し・住まい
  • 老後・介護
  • おくやみ


大町(大町地域づくり協議会)

印刷用ページを表示する 掲載日:2021年3月12日更新

大町地区の概要

 大町の地名は、今からおよそ400年前、松前町に住んでいた和田義種が西條城主の許しを得て荒原を開拓し、故郷の地名をそのまま取って名付けたのが由来と言われています。

 西条市内では、神拝地区に次いで2番目に人口が多い大町地区。地区内には、伊予西条駅、「四国の小嵐山」とも称えられる桜の名所武丈公園、全国的にも珍しい高地性集落跡がある八堂山(市民の森)などがあります。

出典:西条市生活文化誌

マップ

                          令和2年12月末 現在
地区名大町(おおまち)
人口10,453人
世帯数4,918世帯
自治会数39
地域自治組織大町地域づくり協議会(令和元年7月26日 設立)

大町の地域づくりのあゆみ

 大町地区では、自治会への未加入者の増加から将来の自治会活動への不安を感じたことをきっかけとして、大町連合自治会を中心に取組をスタートしました。

 自治会役員を対象とした研修会、座談会を経て発足された「大町地区地域づくり検討会」では、自治会関係者から意見の多かった「行事の多さ」、「役の多さ」、「会議に参加することへの負担」、「複雑化した連合組織」などへ対応するための連合自治会スリム化と地域で活動する団体が横に繋がり、チーム大町が一丸となって地域を運営していく仕組みを検討し、同検討会が設立発起人となり、21の団体に参加を呼びかけ、令和元年7月26日に「大町地域づくり協議会」を設立しました。

※詳細はこちらをご覧ください。 [PDFファイル/2.3MB]

主な取組

西条市と大町地域づくり協議会がパートナーシップ協定を締結

 令和2年3月26日に西条市と大町地域づくり協議会が対等なパートナーとして、地域自治の実現と協働によるまちづくりを推進することを目的に、パートナーシップ協定の締結及び調印式を実施しました。

【協定名】
地域自治の実現及び協働によるまちづくりパートナーシップ協定

パートナーシップ

ホームページ作成

 大町地域づくり協議会の認知度向上、構成団体の情報発信サポート、構成団体同士の連携を強化することを目的に協議会内に「ホームページ作成部会」を設置し、令和2年11月からホームページの作成を行い、令和3年3月にホームページを開設しました。

作成部会 作成部会

大町地域づくり協議会のホームページはこちら

資料

大町地区 地域づくりだより

 大町地域づくりだより

大町地区 地域づくりだより 第1号(平成30年9月発行) [PDFファイル/743KB]

大町地区 地域づくりだより 第2号(平成31年3月発行) [PDFファイル/477KB]


Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)