ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 政策企画課 > 株式会社マルイ様から寄附をいただきました

検索コーナー

ライフステージ

  • 妊娠・出産
  • 子育て・教育
  • 就職・退職
  • 結婚・離婚
  • 引越し・住まい
  • 老後・介護
  • おくやみ


株式会社マルイ様から寄附をいただきました

印刷用ページを表示する 掲載日:2021年7月21日更新

 西条市(市長:玉井敏久)は、株式会社マルイ(会長:伊藤壽、代表取締役:伊藤貴司/本社所在地:西条市ひうち)から寄附金をいただき、令和3年7月5日に感謝状の贈呈を行いました。

 伊藤代表取締役からは「会社設立50周年にあたり、地域の皆さんに恩返ししたいという気持ちがあった。市民にとって有意義なものに使ってほしい。」とお話しをいただきました。

 今回の寄附につきましては、「(仮称)ひと・夢・未来創造拠点複合施設」の整備をはじめとする「チャレンジを応援するまちづくり」の推進に活用させていただくこととしています。

感謝状贈呈式

西条市が実現をめざす「チャレンジを応援するまち」とは

 西条市は、株式会社宝島社が公表する「2020年版住みたい田舎ベストランキング」若者世代が住みたい田舎部門で全国第1位に輝くなど、全国を代表する「移住者から選ばれるまち西条」へと進化することができました。

 他方、依然として人口減少・少子高齢化の流れはとどまることを知りません。

 そこで、西条市では、新たに移住された方を含めた本市在住者のみならず、出身者をはじめ本市の活性化に取り組もうとする関係人口を加えた「活動人口」を減少させないことに重点を置いたプラットフォームの構築に重点を置いています。

 また、本市の特徴である産業都市としての強みを活かし、新たに事業活動や市民活動にチャレンジしようとする方を応援する環境づくりに着手しています。これらの取組の総称を「チャレンジを応援するまちづくり」としています。

チャレンジを応援するまちづくり全体像

西条市が推進する「チャレンジを応援するまちづくり」全体像 [その他のファイル/220KB]

「(仮称)ひと・夢・未来創造拠点複合施設」とは

 西条市では、令和4年7月頃の開館を目標に、「チャレンジを応援するまちづくり」の拠点となる「(仮称)ひと・夢・未来創造拠点複合施設」の整備を進めています。

 本拠点施設は、現在の「西条市こどもの国」を改修して新たに西条市で初めてとなる大型複合施設となります。これまで「西条市こどもの国」で設置していた展示ホールや屋外の児童遊園の機能を維持しつつ、「西条市産業情報支援センター」「西条市市民活動支援センター」が移転します。

 また、新たに市民交流の拠点としての機能を持たせることで、産業振興、市民活動支援はもとより、移住推進やシティプロモーション推進を加えた政策間連携を図り、移住者やUターン人材を含む市民による新たなチャレンジの支援やイノベーションの創出に取り組む拠点施設としてまいります。

西条市こどもの国

・『西条市個別施設計画 「(仮称)ひと・夢・未来創造拠点複合施設」整備関係』を策定しました!