ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > しごとの情報 > 産業振興 > 林業 > 災害に強い山をつくる「水源の森整備事業」にご協力ください

検索コーナー

ライフステージ

  • 妊娠・出産
  • 子育て・教育
  • 就職・退職
  • 結婚・離婚
  • 引越し・住まい
  • 老後・介護
  • おくやみ


災害に強い山をつくる「水源の森整備事業」にご協力ください

印刷用ページを表示する 掲載日:2020年4月1日更新

「水源の森整備事業」について

 市では、河川や渓流沿いの放置林を災害に強い健全な山に作り変える水源の森整備事業を実施しています。市内の主要河川や渓流沿いの放置林を整備(切り捨て間伐)し、森林の中に光を取り入れることにより下草や低木の植生を促し、保水力の高い災害に強い山づくりを行います。

 令和2年度から令和5年度までの4年間は、主に中山川・大明神川水系を整備する予定です。山林所有者の費用負担はありませんが、事業完了後おおむね10年間は皆伐を行わない旨の協定を市と結んでいただきます。山地災害防止のため、山林所有者でご協力いただける方は、林業振興課までご連絡ください。

間伐中   伐採後

 
実施場所加茂川水系・妙之谷川水系等谷川水系等中山川・大明神川水系等
年度平成26年度~平成29年度平成30年度~令和元年度令和2年度~令和5年度
施業実施面積(ha)189.72ha129.43ha320ha (計画)