ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > くらしの情報 > 防犯・安全 > 交通安全 > 交通事故に遭ったら届け出を

検索コーナー

ライフステージ

  • 妊娠・出産
  • 子育て・教育
  • 就職・退職
  • 結婚・離婚
  • 引越し・住まい
  • 老後・介護
  • おくやみ


交通事故に遭ったら届け出を

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年7月31日更新

国保を使用するには、届け出が必要です

 交通事故によってけがをした場合も国保で治療を受けられますが、すぐに警察に届け出るとともに、国保を使う前に必ず市役所担当課窓口にご相談いただき「第三者行為による傷病届」、自動車安全運転センター発行の「交通事故証明書」を提出してください。
 本来、治療費は加害者が支払うものですので、いったん国保が立て替え払いし、後から加害者に請求します。
 また、示談内容によっては加害者への請求ができなくなる場合がありますので、示談する場合には、事前に市役所担当課窓口にご相談ください。

詳細および傷病届などの様式は愛媛県国民健康保険団体連合会のホームページをご参照ください。

また、交通事故による治療で「治療用装具等」を作られた場合は、国民健康保険療養費支給申請書 [PDFファイル/56KB]をご利用ください。

戻る


Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)