ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > くらしの情報 > 防災・危機管理 > 防災マップ・避難所 > 水防法における浸水想定区域内の要配慮者利用施設

検索コーナー

ライフステージ

  • 妊娠・出産
  • 子育て・教育
  • 就職・退職
  • 結婚・離婚
  • 引越し・住まい
  • 老後・介護
  • おくやみ


水防法における浸水想定区域内の要配慮者利用施設

印刷用ページを表示する 掲載日:2019年6月19日更新

水防法における浸水想定区域内の要配慮者利用施設(令和元年6月1日現在)

  水防法では、浸水想定区域内に位置する要配慮者利用施設の名称及び所在地を地域防災計画に記載することとなっています。

 また、地域防災計画にその名称及び所在地を定められた要配慮者利用施設の所有者又は管理者は、当該要配慮者利用施設の利用者の洪水時等の円滑かつ迅速な避難の確保を図るために必要な訓練その他の措置に関する計画の作成及び市長への報告が義務付けられているところです。

 地域防災計画に掲載している浸水想定区域内の要配慮者利用施設を別添のとおりお知らせします。

水防法における情報伝達体制を定める必要がある要配慮者利用施設一覧(令和元年6月1日現在) [PDFファイル/120KB]

※電話番号は割愛

 


Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)