ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > くらしの情報 > 防犯・安全 > 交通安全 > 交通事故多発箇所マップを作成しました!

検索コーナー

ライフステージ

  • 妊娠・出産
  • 子育て・教育
  • 就職・退職
  • 結婚・離婚
  • 引越し・住まい
  • 老後・介護
  • おくやみ


交通事故多発箇所マップを作成しました!

印刷用ページを表示する 掲載日:2020年2月20日更新

 県内で令和元年に発生した交通事故による死者は42名となっており、平成30年と比べると17名の減少となり、目標であった「交通死亡事故抑止アンダー50」を達成することができました。また、西条市内においても、交通事故による死者は2名で、平成30年と比べると6名の減少となりました。しかし、県内の高齢者の交通事故死者割合は約6割となっており、高齢者が関与する交通死亡事故の多発傾向は極めて深刻な状況になっています。

 そのような状況を踏まえて、西条市では、西条・西条西両警察署交通課と連携し、市内における令和元年中の交通事故多発箇所マップを作成しました。以下のことに気をつけながら、マップにある交通事故多発箇所を通過する際は、特に注意して走行するように気をつけましょう!

・国道や県道の交差点で事故が多発しているので、走行の際はしっかり安全確認を行い、「事故を起こさない 事故に遭わない」ようにする。

・歩行者は明るい服装を心がけ、夜光反射材を身につける。

・ドライバーは、車両のライトを早めに点灯し、安全な速度で走行する。

 交通事故は、ほんの少しの油断から起こります。かけがえのないあなたと家族の命を守るのは、あなた自身。安全確認、反射材着用など、忘れずに行うようにしましょう。

令和元年中・交通事故発生MAP(西条警察署管内) [PDFファイル/826KB]

令和元年中・交通事故発生MAP(西条西警察署管内) [PDFファイル/542KB]


Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)