ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > くらしの情報 > 防災・危機管理 > 西条市の取り組み > 愛媛県行政書士会と災害時応援協定を締結しました

検索コーナー

ライフステージ

  • 妊娠・出産
  • 子育て・教育
  • 就職・退職
  • 結婚・離婚
  • 引越し・住まい
  • 老後・介護
  • おくやみ


愛媛県行政書士会と災害時応援協定を締結しました

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年4月1日更新

災害時における被災者支援に関する協定 

 平成29年2月14日、「身近なまちの法律家」である行政書士で構成する愛媛県行政書士会と「災害時における被災者支援に関する協定」を締結しました。
 災害時には市からの要請に応じて、行政書士が関与できる業務の実施、被災者支援窓口の設置や本市への会員の派遣などにご協力いただく予定です。
 市役所で行われた締結式で矢野浩司会長は、「災害発生時には、行政手続きという面で、私たちが持っているノウハウを、公共的な使命の中で発揮していきたい。」と述べられました。
 今後も市では、災害への備えを強化するため、各種団体などとの協定締結を進めていきます。

 応援協定締結式の様子

災害時応援協定一覧へ戻る