ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 分類でさがす > くらしの情報 > 子育て > 手当・助成 > 産婦健康診査の費用の助成が始まります

本文

産婦健康診査の費用の助成が始まります

ページID:0050000 更新日:2022年9月15日更新 印刷ページ表示

産婦

令和4年10月1日から県内の医療機関にて受診した産婦健康診査にかかる費用の一部を公費負担します。 

産婦健康診査

対象者

西条市に住所を有する出産した産婦(令和4年10月1日以降に出産された産婦)

健診時期

1回目 出産後2週間前後

2回目 出産後1か月前後

※出産日を含めて56日以内までお使いいただけます。

健診内容

・問診(生活環境、授乳状況、育児不安等)

・診察(子宮復古状況、悪露、乳房の状態等)

・体重・血圧測定

・尿検査(蛋白・糖)

・産後うつ病質問票

公費負担額

検査費用の一部を公費負担します。

産後2週間健診:5,000円

産後1か月健診:5,000円 

必要なもの

下記2点を健診医療機関に提出し、健診を受けてください。

・母子健康手帳

・産婦健康診査受診票

県外で受診した方の健診費用の助成について

県外の医療機関では西条市の受診票は使用できません。費用の全額を医療機関の窓口で支払っていただき、保健センターに払い戻しの申請をしていただくことにより、公費負担分の費用をご本人に払い戻ししますので、健診受診後6か月以内に申請してください。

【県外で受診した方の助成申請に必要なもの】

・母子健康手帳(産婦健康診査実施の記載のあるもの)

・西条市で発行した未使用の産婦健康診査受診票

・医療機関が発行した領収書の原本(レシート不可)                                     

・振込口座の分かるもの

・印鑑(スタンプ印不可)

 

お問い合わせ

子育て世代包括支援センター(中央保健センター内) TEL 0897-52-1316


おすすめイベント