ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

検索コーナー

ライフステージ

  • 妊娠・出産
  • 子育て・教育
  • 就職・退職
  • 結婚・離婚
  • 引越し・住まい
  • 老後・介護
  • おくやみ


乳児一般健康診査

印刷用ページを表示する 掲載日:2021年3月25日更新

乳児一般健康診査受診票について

受診票出生後、「予防接種手帳」と一緒に「乳児一般健康診査受診票」をお送りします

西条市外に転出される場合は、この受診票は使用できなくなります。

新しい住所地の担当窓口にお問い合わせください。

転入された方で、6~7か月児健康診査、9~11か月児健康診査をまだ受けられていない方は、健診の受診状況により受診票を発行することができますので、中央保健センターまでお問い合わせください。

乳児一般健康診査(県内の医療機関で実施する健康診査)

乳児一般健康診査 (6~7か月児健康診査 9~11か月児健康診査)

お子さんの発育や発達の確認、健康を守るために定期的に健康診査を受けましょう。
乳児一般健康診査受診票を提出することで、受診費用を西条市が負担します。


 受診場所  県内の医療機関 (受診の際には、直接医療機関へお問合せください。)

 受診時期  1回目:6~7か月の間に1回  2回目:9~11か月の間に1回

 必要物品  「母子健康手帳(親子健康手帳)」 「乳児一般健康診査受診票」

 

愛媛県外の医療機関で受診する場合

県外の医療機関では、西条市が発行した「乳児一般健康診査受診票」は使用できません。

医療機関で費用を全額自己負担で支払ったあと、中央保健センターで申請することにより、健診費用の一部を払い戻します。(健診費用が、全額無料となるものではありません。)

 必要物品  領収書、母子健康手帳(親子健康手帳)、未使用の受診票(西条市発行のもの)、振込口座のわかるもの(保護者の預貯金口座)、印鑑(シャチハタ不可)
         
 申請期間  最後に費用を支払った日から、6か月以内

 申請場所  西条市中央保健センター