ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > くらしの情報 > 移住・交流 > 移住・交流情報 > 【2022年版 住みたい田舎ベストランキング】西条市が若者世代・単身者部門で全国第1位に!3年連続の1位達成!

検索コーナー

ライフステージ

  • 妊娠・出産
  • 子育て・教育
  • 就職・退職
  • 結婚・離婚
  • 引越し・住まい
  • 老後・介護
  • おくやみ


【2022年版 住みたい田舎ベストランキング】西条市が若者世代・単身者部門で全国第1位に!3年連続の1位達成!

印刷用ページを表示する 掲載日:2022年1月4日更新

              表紙

若者世代・単身者部門で全国1位に!3年連続の1位を達成!

株式会社宝島社が発行する『田舎暮らしの本』(2022年2月号)の「2022年版 住みたい田舎ベストランキング」において、若者世代・単身者部門で全国第1位を獲得しました。

今年度の移住者の約8割を若者・子育て世代が占める元気なまち西条市。

コロナ禍においてもインターネットの効力を十分に活用したオンライン相談や、若い起業家の支援にも注力し、若い世代の活力がさらに若者を呼ぶという好循環を生んでいる西条市が、日本一移住にアツいまちとして注目を集めています。

 

2022年版 西条市ランキング結果

 

部門

人口5万人以上20万人未満のまちランキング

エリア別ランキング
(四国エリア)

 若者世代・単身者が住みたいまち

1位(昨年1位)

1位(昨年1位)

 子育て世代が住みたいまち

2位(昨年1位)

2位(昨年1位)

 シニア世代が住みたいまち

2位(昨年1位)

2位(昨年1位)

 

宝島社『田舎暮らしの本』2月号 「2022年版 住みたい田舎ベストランキング」

株式会社宝島社が、移住定住の推進に積極的な市町村を対象にアンケートを行い、田舎暮らしの魅力を数値化してランキング形式で紹介(回答は751市町村)。
今回は、人口別に5グループ(1万人未満のまち、1万人以上3万人未満のまち、3万人以上5万人未満のまち、5万人以上20万人未満のまち、20万人以上のまち)に分けて、それぞれ【若者世代・単身者】【子育て世代】【シニア世代】の3部門でのランキングと全国12エリア別のランキングを発表。

 

移住関連リンク

  バナー      バナー      あのこのバナー