ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 秘書課 > 一連の市有温浴施設におけるレジオネラ属菌検出のお詫び

検索コーナー

ライフステージ

  • 妊娠・出産
  • 子育て・教育
  • 就職・退職
  • 結婚・離婚
  • 引越し・住まい
  • 老後・介護
  • おくやみ


一連の市有温浴施設におけるレジオネラ属菌検出のお詫び

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年6月5日更新

 この度、当市の椿交流館(椿温泉こまつ)において、レジオネラ属菌が愛媛県公衆浴場法施行細則に定める水質基準を超えて検出されましたことにつきましては、市民はじめ利用者の皆様、関係各位に多大なるご迷惑とご心配をおかけし、深くお詫び申し上げます。

 当市では、先般の本谷温泉館での水質基準を超えるレジオネラ属菌検出を受け、市内の公共温浴施設の一斉調査を行ったところ、先日の東予北・西条西部の2交流センターに続き、今回椿交流館でも水質基準を超えるレジオネラ属菌が検出されたことは、大変遺憾に思っており、今回の事態を厳粛に受け止め、深く反省しております。

 つきましては、このような事態を二度と起こさないよう、指定管理者等に対し、徹底した衛生管理の改善を指示し、安全が確認できるまでの間は休館の措置を取らせております。

 施設利用者の皆様の安全を最優先した結果の休館ですので、何卒ご理解賜りますよう、伏してお願い申し上げます。 各施設につきましては、安全が確認でき次第、営業再開をいたしますので、今しばらくお待ちいただきますようお願い申し上げます。

 取り急ぎ、ご迷惑とご心配をおかけしましたことへのお詫びを申し上げます。

  平成29年6月5日

                                                     西条市長 玉井敏久