ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 下水道業務課 > 公共下水道の接続について

検索コーナー

ライフステージ

  • 妊娠・出産
  • 子育て・教育
  • 就職・退職
  • 結婚・離婚
  • 引越し・住まい
  • 老後・介護
  • おくやみ


公共下水道の接続について

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年10月24日更新

下水は必ず公共下水道へ流してください

 公共下水道の施設が整備され、下水道管がつながりますと各家庭の台所や風呂などの汚水とともに、し尿も直接下水道に流せることになります。

排水設備の設置は6か月以内に

 供用開始の公示を受けた区域の皆さんは、処理開始の日から6か月以内に、家庭や事務所から排出される汚水を下水道管へ流し込むための排水設備の設置工事を行わなければなりません。

 西条市の下水道は、雨水と汚水を別々に流して処理する分流式という方法をとっておりますので、雨水は従来どおり側溝や水路に流してください。

水洗便所は3年以内に

 くみ取り便所は、供用開始の日から3年以内に水洗便所に改造することが義務づけられています。また、新築などの場合は、すべて水洗便所にしなければなりません。なお、このとき、以前のように浄化槽を設置する必要はありません。

 くみ取り便所を水洗便所に改造しますと、次のような利点がありますので、処理区域に入った場合は一日も早く改造し、明るく衛生的な文化生活をおくってください。

1.くみ取り便所特有の悪臭がなくなります。

2.カやハエの発生を防ぎます。

3.手入れが簡単で、いつも清潔です。

4.お年寄りや幼児でも、安心して使用できます。

5.くみ取りの手間や悪臭から解放され、くみ取り料や防臭・消毒剤が不要です。

悪質下水の排除の制限

 公共下水道の施設の機能を妨げ、又は施設を損傷するおそれのある悪質な下水を継続して排除するときは、除害施設を設置して排水基準に適合する水質の下水にしてから排除しなければなりません。

 水質基準は、温度、水素イオン濃度(PH)、生物化学的酸素要求量(BOD)、浮遊物質量(SS)、油脂類などの項目ごとに定められており、このうち1項目でも基準を超えていれば悪質下水とみなされます。