ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > くらしの情報 > 教育 > 小学校・中学校 > 丹原東中学校生がWEB会議システムを使った出張授業を行いました

検索コーナー

ライフステージ

  • 妊娠・出産
  • 子育て・教育
  • 就職・退職
  • 結婚・離婚
  • 引越し・住まい
  • 老後・介護
  • おくやみ


丹原東中学校生がWEB会議システムを使った出張授業を行いました

印刷用ページを表示する 掲載日:2018年3月26日更新

 2月28日(水曜日)、丹原東中学校2・3年生が、バーチャルクラスルーム(WEB会議システム)を通じて、校区内にある徳田小学校および田滝小学校の6年生を対象に、性的マイノリティにかかる出張授業(遠隔合同授業)を実施しました。

 一人一人がもつ個性や多様性を尊重し合うことはとても素敵なこと、そういう社会で一人一人が輝く生き方ができたらいいな!というメッセージを、ながみつまきさんの絵本「りつとにじのたね」の朗読で伝え、感想を発表し合いました。両校の児童たちは、素晴らしい態度で発表に耳を傾け、それぞれの感想や意見を堂々と発表し、どの児童も真剣に授業を聞いていました。

 丹原東中学校の生徒たちは、自分たちの活動を小学生にも伝え、中学校で一緒に学習していこうと約束していました。

 今後も、一人一人がもつ個性や多様性を尊重し合い、共に輝く生き方ができる社会を目指して、学習や取組を積極的に進めてまいります。

 

授業の様子