ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > くらしの情報 > 教育 > 小学校・中学校 > 小中学校における人権・同和教育の取り組みについて紹介します

検索コーナー

ライフステージ

  • 妊娠・出産
  • 子育て・教育
  • 就職・退職
  • 結婚・離婚
  • 引越し・住まい
  • 老後・介護
  • おくやみ


小中学校における人権・同和教育の取り組みについて紹介します

印刷用ページを表示する 掲載日:2015年1月15日更新

小中学校における人権・同和教育の取り組みについて紹介します

 西条市では、「心豊かにたくましく生きる西条っ子の育成」に努めており、学校教育における重点目標の1つに、『「ともにつくり、みんなが育つ学校」の創造』を掲げています。
 この目標を達成するためには、「保護者・地域・関係機関と連携・協働して、一人一人の子どもを大切にする教育を推進する」ことが重要と考えています。そして、この教育の推進には、人権・同和教育が大きな役割を果たすこととなります。
 そこで、西条市の小中学校における人権・同和教育では、特に次の2点について取り組んでいきます。

  1. 愛媛県人権対策協議会西条支部との連帯
     本年度も、市内すべての小中学校の人権・同和教育校内研修会に、愛媛県人権対策協議会西条支部の役員の方々にご参加いただき、授業研究や研究協議を通して、各校の取組や今後の人権・同和教育の方向性についてご示唆をいただきます。
  2. 西条市人権・同和教育共通教材の活用と情報交換
     西条市では、すべての学校が、幼・保・小・中・高の連携を大切に人権・同和教育に取り組むために共通教材を選定しています。この資料を基に、さらに充実した授業実践を行っていきたいと考えています。

 なお、西条市で新規採用された教職員や、市外や管外から西条市に転入された教職員に対して、西条市における人権・同和教育の取り組みを理解するための研修会の開催や、人権・同和教育主任研修会も充実させてまいります。