ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > 市政情報 > 市政運営・行政改革 > 広報 > 西条市インスタグラムフォトコンテストの優秀作品が決定しました!

検索コーナー

ライフステージ

  • 妊娠・出産
  • 子育て・教育
  • 就職・退職
  • 結婚・離婚
  • 引越し・住まい
  • 老後・介護
  • おくやみ


西条市インスタグラムフォトコンテストの優秀作品が決定しました!

印刷用ページを表示する 掲載日:2019年8月30日更新

西条市を市外にPRするため、Instagramを利用したフォトコンテストを開催したところ、827枚もの作品をご応募いただきました。たくさんのご応募ありがとうございました!
選考の結果、優秀作品が決定しました。
最優秀賞作品は、ポスターとして首都圏、関西圏を中心に掲示します。ぜひ、探してみてください。

優秀作品

最優秀賞(2点)

朝陽を浴びて(投稿者 @ehimecameraclubさん)

朝陽を浴びて

@ehimecameraclubさんからのメッセージ

瀬戸内海「燧灘」を挟んで見える浮島現象は香川県三豊市か観音寺市(が有名)だと思います。
香川県観音寺市は「天空の鳥居」と呼ばれる高屋神社があります。香川県三豊市の父母が浜は「日本のウユニ塩湖」というキャッチフレーズで一気にブレークしました。
特に引潮と夕陽が重なる日はむちゃくちゃすごい人なんです。
どちらも有名なインスタ映えスポットで、日本各地から大勢の観光客が訪れています。
インスタ投稿では書きませんでしたが、父母が浜から見る絶景の夕陽に引けを取らない「絶景の朝陽」「絶景の浮島現象」という気持ちで撮影しました。
これからも西条の素晴らしい風景を撮影していきたいと思います。

西条市役所に隣接する「うちぬき広場」(投稿者 @rohisamatさん)

西条市役所に隣接する「うちぬき広場」

@rohisamatさんからのメッセージ

この作品を撮影する時に、まず、西条市を知ってもらうには何が良いか考えました。
まず石鎚山、うちぬき水、カブトガニ等思いつきました。その中でも日本一になった名水「うちぬき」をぜひ、市外県外の方に知ってもらいたいと考え、色々な「うちぬき」を撮影に行きました。
しかしスマホでの撮影に限界を感じながらも、スマホだからこそ撮れるものもあるはずと諦めずにアングルを変えながら撮影しました。
水面ギリギリからの構図を狙って、スマホを逆さにして撮影しました。
飲んでみたい!触れてみたい!顔を洗ってみたい!そんな思い描いた「うちぬき」を撮れたと思います。

優秀賞(2点)

輝きの刻(投稿者 @akira_1972_さん)

輝きの刻

@akira_1972_さんからのメッセージ

毎年楽しみにしている芝桜。
夕日が沈み行く中、親子むつまじくお散歩されているなかで、夕日がいい具合に輝きをみせた。この瞬間に感動しました。

石鎚の駅と神社(投稿者 @akira_1972_さん)

石鎚の駅と神社

@akira_1972_さんからのメッセージ

ここの桜は大好きで毎年楽しみにしています。
いつもは参道から撮影しますが、どの方が撮られても同じ構図になるため、違った見方ができないか。どうせならぎゅっといいところを凝縮した一枚にしたいと思い、田園地帯側から超望遠で切り取った一枚です。

ポスターの作成

・最優秀賞2点について、縦型のポスターを作成します。
・作成したポスターは、首都圏、関西圏を中心に掲示します。
・ポスターのキャッチコピーは、「移住するなら・住み続けるなら『西条市』」というブランドイメージを市外に定着させることをコンセプトに、西条市出身のセールスライター 村上嘉男さんに考案いただきました。

その他

・受賞者にはInstagramのダイレクトメールにて通知します。
・最優秀賞受賞者には、ポスターの実物と、副賞として西条産品をプレゼントします。
・優秀作品4点については、今後、西条市の広報宣伝のため、印刷物などに使用する場合があります。

 


【リンク】 西条市公式インスタグラム @lovesaijo