ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > 市政情報 > 西条市からのお知らせ > プレスリリース > プレスリリース:救命率の向上を目指して『口頭指導技術発表会』を開催します

検索コーナー

ライフステージ

  • 妊娠・出産
  • 子育て・教育
  • 就職・退職
  • 結婚・離婚
  • 引越し・住まい
  • 老後・介護
  • おくやみ


プレスリリース:救命率の向上を目指して『口頭指導技術発表会』を開催します

印刷用ページを表示する 掲載日:2018年11月5日更新

 西条市消防本部では、昨年に引き続き、平成30年11月12日(月曜日)西消防署において、119番通報を受ける通信指令員の口頭指導技術と指令管制業務の資質向上を図り、口頭指導による救命率向上を目的に「口頭指導技術発表会」を開催します。

※口頭指導とは
通報者や周りの人に対して応急手当ての方法を説明し、救急隊が到着するまでの間、胸骨圧迫や人工呼吸などを実施して救命率の向上をめざすことをいいます。 

平成29年度口頭指導技術発表会開催状況

1.会場全体
1 会場全体

2.口頭指導実施状況
2 口頭指導実施状況

3.応急手当て実施状況
3 応急手当てててて実施状況

開催概要

1 日時

平成30年11月12日(月曜日)14時00分~16時00分

2 場所

西条市西消防署(西条市周布1684番地)

3 内容

(1)これまで実際に発生した救急事案や日常起こりうる事故5事案を想定し、通信指令員が通報者や周りの人に対し口頭で応急手当ての指導を行い、日ごろ培った技術を披露します。

(2)この発表会は、愛媛県東予地区の消防本部からも発表者の参加をいただき、通信指令に携わる消防職員5名が口頭指導技術を発表し、想定終了ごとに参加された医師・消防関係者で意見交換を行います。

4 参加者

医療従事者、西条市消防本部、東予地区消防本部など約80名