ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > 観光情報 > 行事・イベント情報 > 文化・芸術イベント > 9月6日、トリオ・イメーシオ コンサートを開催しました

検索コーナー

ライフステージ

  • 妊娠・出産
  • 子育て・教育
  • 就職・退職
  • 結婚・離婚
  • 引越し・住まい
  • 老後・介護
  • おくやみ


9月6日、トリオ・イメーシオ コンサートを開催しました

印刷用ページを表示する 掲載日:2018年9月12日更新

9月6日(木曜日)総合文化会館において、オーストリアを拠点に活躍する管楽トリオ「トリオ・イメーシオ」のコンサートを開催しました。

本市は、2020年東京オリンピック・パラリンピック競技大会におけるオーストリア共和国の「ホストタウン」に登録されており、同国との交流の一環として開催されたコンサートです。

コンサートには、本場ウィーンの響きを楽しみに約350名が来場し、若手アーティストの熱い演奏に魅了されました。

トリオ・イメーシオコンサート1  トリオ・イメーシオコンサート2

トリオ・イメーシオコンサート2 トリオ・イメーシコンサート4

トリオ・イメーシオ

異なる背景を持つ3人の音楽家が集まり、それぞれの違いを活かしながら、巧みに表現することに成功しているトリオ・イメーシオ。ウクライナのヴァイオリニスト、ヴィラ・ツック、セルビアのチェリスト、ネマニア・スタンコヴィッチ、そしてジョージアのピアニスト、マリアム・ヴァルツェラシビリは、古典派から現代音楽にいたるウィーン音楽の数百年の歴史を追求しています。

ウィーンを拠点に活動しながら、特にオーストリアの作曲家の作品に注力しており、オーストリア銀行芸術賞、フィデリオコンクール賞などいくつもの賞を受賞。また、ウィーン楽友協会やウィーンコンツェルトハウスなど、主要なコンサートホールにも定期的に出演しています。オーストリア若手演奏家支援プログラムNASOM2018/19にも選出され、世界での活躍が期待されています。

トリオ・イメーシオ

演奏

<演奏> トリオ・イメーシオ

  • ヴィラ・ツック(ヴァイオリン)
  • ネマニア・スタンコヴィッチ(チェロ)
  • マリアム・ヴァルツェラシビリ(ピアノ)

<曲目>

  • フランツ・シューベルト    ピアノ三重奏曲第2番変ホ長調作品100、 D 929
  • ヨハネス・ブラームス   ピアノ三重奏曲第1番ロ長調作品8
  • ベルンハルト・ガンダー    邪悪な性格の小曲集 
  • アストル・ピアソラ    ブエノスアイレスの冬(アンコール曲)

公演会場

西条市総合文化会館 大ホール(西条市神拝甲79-4)

お問い合わせ

西条市教育委員会 社会教育課

0897-52-1628

主催:西条市教育委員会 共催:オーストリア大使館/オーストリア文化フォーラム