ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

住所が変わったとき(国民年金)

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年4月1日更新

転入の場合

必要な届出

年金を受けとっていない第1号被保険者は届出は不要です。

退職等による種別変更を伴う場合は、窓口でご相談ください。

海外からの転入の場合、海外在住中の年金加入状況に応じて必要な届出があります。

用意するもの

年金手帳
年金証書(年金を受けとっている場合)
認印


転出の場合

必要な届出

年金を受けとっていない第1号被保険者は届出は不要です。

転入先の市区町村では、第1号被保険者は住所変更の届出をしてください。

海外へ転出の場合、海外転出予定日の翌日で第1号被保険者の資格を喪失します。
海外転出後も引き続き加入する場合は、窓口でご相談ください。

用意するもの年金手帳
認印

転居の場合

 
必要な届出年金を受けとっていない第1号被保険者は届出は不要です。
用意するもの

年金手帳
年金証書(年金を受けとっている場合)
認印

 

お問い合わせ

  • 西条市役所 市民環境部 市民生活課 年金係
    Tel:0897-52-1383
  • 東予総合支所 市民福祉課 市民保険係
    Tel :0898-64-2700(代表) 
  • 丹原総合支所 市民福祉課 市民福祉係
    Tel:0898-68-7300(代表)
  • 小松総合支所 市民福祉課 市民福祉係
    Tel:0898-72-2111(代表)
  • 新居浜年金事務所 国民年金課
    Tel:0897-35-1300(代表)