ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 分類でさがす > 観光情報 > 歴史・文化 > 史跡・旧跡・文化財 > 令和6年度地域文化財総合活用推進事業を募集します!

本文

令和6年度地域文化財総合活用推進事業を募集します!

4 質の高い教育をみんなに11 住み続けられるまちづくりを
ページID:0958706 更新日:2024年1月17日更新 印刷ページ表示

令和6年度 地域文化財総合活用推進事業(地域伝統行事・民俗芸能等継承振興事業)を募集します!(募集は終了しました)

注意事項(令和5年度事業との主な変更点)

〇伝統行事等を継承するため、担い手や資金の不足を克服する取組を、補助事業以外で行う計画があることが応募条件です。

〇上記取組内容を記載した書面は実施団体ごとに作成いただき、応募時にご提出いただきます。

〇また採択後、文化庁が作成するホームページに、応募があった保存会に係る各伝統行事等の情報を掲載することが必要です。

目的

過疎化や少子高齢化等の社会状況を背景とし、地域の礎である伝統行事や民俗芸能等は、担い手が減少し行事等の継承が困難になっているひとかたで、地域活性化等に役立てる役割が認識され、その積極的な活用が期待されている。このような状況を踏まえ、担い手や資金不足の問題に対して、自主的な取り組みを通じて解決していく必要がある。

本事業では、担い手や資金不足を克服するための取組を自ら行う団体に対して、用具の修理・後継者育成など、地域の伝統行事等の基盤整備をするとともに、取組内容の促進・検証の支援や情報発信の取組を行うことで、持続可能な基盤形成を図り、地域活性化を推進することを目的とする。

補助対象となる文化遺産の範囲

だんじり、太鼓台、獅子舞など、地域に古くから継承されているこの地域に固有の伝統行事や民俗芸能等

補助対象事業

  1. 用具等整備事業
  2. 後継者養成事業
  3. 記録作成・情報整備事業 
  • ※文化庁の審査の結果、ご提案いただいた事業が不採択になる場合や、補助金内示額が交付要望額を下回ることがあります。
  • ※補助額については全体の要望額が予算を上回った場合は減額されることがあります。

補助対象事業者

西条の祭り保存振興実行委員会

※今回修理や新調を希望される地域の文化遺産の所有者、保護団体(保存会)等の皆さんは、上記委員会へ加入していただきます。

補助金の額

エントリー団体数51団体

補助対象経費配分 215,200円(12月20日確定)
※事業費が215,200円に満たない団体は、全額を対象額といたしております。

補助対象経費の上限は、1,000万円です。(西条市内からの合計要望額の上限です)
予算の範囲内で、補助事業対象経費の85%までを上限とします。
※補助事業対象経費の少なくとも15%は自己負担を行う必要があります。
補助事業対象経費および補助額は、各団体からの事業費が出そろって割り当てます。
 分配の方法については、12月6日の説明会および7日以降のHPでお知らせいたします。
 
参考:令和5年度は、エントリー団体数72で割った金額を上限に配分いたしました。
 スケジュールについては、下記「申請方法(申請スケジュールなど)」をご覧ください。

※本補助事業は、用具等整備事業、後継者養成事業、記録作成・情報整備事業、それぞれの事業により、注意事項などがありますので、文化庁のHP(IV.地域伝統行事・民俗芸能等継承振興事業)​をご確認ください。

補助金分配方法

(1)12月19日のエントリー締め切時点の申込数で、補助事業対象額1,000万円を割ります。
(2)割出した金額を基準額とし、総事業費が基準額を下回る団体には、全額分配とします。
(3)(2)で生じた総事業費と基準額の差は、基準額を上回っている団体数で割って再配当します。

 (エントリー締め切り後に事業費が変更した場合)
 〇事業費の増額・・・増額した分については、すべて自己負担となります。(補助対象にはなりません) 
 〇事業費の減額・・・減額した場合は、減額分を各団体へ再配分は致しません。

以上の計算により、12月20日に各団体への割り当てを出し、お伝えいたします。
12月19日までに見積額を示すことができない場合は、エントリーを取り消します。

※見積額はエントリー時に記入してください。

※補助額を除いた書類の作成には、早めに取り掛かってください。

申請スケジュールなど (エントリーは締め切りました)

エントリー:交付要望される団体は、令和5年12月19日(火曜日)23時59分までに、
      下記エントリーフォームよりエントリーしてください。
      ※エントリー期間終了後の申請希望はできません。

      交付要望エントリーフォーム 

     ↓QRコードをクリック

              6年度要望エントリーフォーム

エントリーする場合は、必ず実施しようとする事業に係る経費の見積をとっていただき、補助事業としようとする総額をエントリーフォームに記載してください。
​※補助事業対象経費および補助額は、各団体からの事業費が出そろって割り当てます。
※正確な見積がない場合、各団体への予算配分が正確にできませんので、必ず正確な額を記入するようにしてください。
 (エントリー締め切り後に事業費が変更した場合)
 〇事業費の増額・・・増額した分については、すべて自己負担となります。(補助対象にはなりません) 
 〇事業費の減額・・・減額した場合は、減額分を各団体へ再配分は致しません。
 ※エントリー期間中の取り下げ、変更は可能です。
 ※補助金を無駄なく配分できるよう、実施可能で正確な事業計画をお願いします。
​  分配の方法については、12月6日の説明会および7日以降のHPでお知らせいたします。
​  参考:令和5年度は、エントリー団体数72で割った金額を上限に配分いたしました。

書類等提出:所定の交付要望書に必要事項を記入し、必要書類を添付の上、令和5年12月27日(水曜)までに電子データでご提出ください。
      提出先のメールアドレスは、エントリー団体へ改めてお知らせいたします。

※期限までに必要書類の提出ができなかった団体については、要望を取り消すことがあります。
※様式は、下記の「提出書類一覧と見本」をご覧ください。
※各団体への補助金配分額の決定は12月19日以降となりますが、補助金額の箇ゆえん外は、事前に提出書類の作成に取り掛かってください。
※提出書類が複数ありますので、12月19日以前であっても、できたものから提出してください。

提出書類一覧と見本

交付要望書として、以下のものを提出してください。
様式1-2  ※注意 12月13日に追加しています。
様式2-1~3-2 
写真添付台紙 
指導書 
・仕様書(所定の様式はありません。見本を参照)
・見積書(画像データでお送りください。「見積番号の記入について」を確認のこと)
・保存会等の定款等 名簿付き

見本(これは書き方の一例です。不明な点があれば、お問合せください。)
様式3 
写真添付台紙見本 
指導書見本 
仕様書見本
見積番号の記入について 

募集案内(文化庁)
令和6年度補正予算地域文化財総合活用推進事業について(文化庁ホームページ)
​ (IV.地域伝統行事・民俗芸能等継承振興事業)

 

事業に関する説明会(終了しました)

説明会日時:令和5年12月6日(水曜日) 19時00分 
会   場:西条市役所本庁5階大会議室

説明会に参加する団体は、必ず下記の参加申し込みフォームから申し込みをお願いします。

  説明会参加申し込みフォーム 

  ↓QRコードをクリック

  6年度受付フォームQRコード

※説明会への出席は、各団体2名まで。

 

 

申し込み・お問い合わせ先

西条市教育委員会事務局社会教育課歴史文化振興係

 担当者:齋藤 渡邊 TEL:0897-56-5151(内線5237)

Adobe Reader
PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

おすすめイベント