ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 社会教育課 > プレスリリース:第66回文化財防火デーに伴う火災防御訓練を開催します

検索コーナー

ライフステージ

  • 妊娠・出産
  • 子育て・教育
  • 就職・退職
  • 結婚・離婚
  • 引越し・住まい
  • 老後・介護
  • おくやみ


プレスリリース:第66回文化財防火デーに伴う火災防御訓練を開催します

印刷用ページを表示する 掲載日:2020年1月17日更新

開催概要

 西条市(市長:玉井敏久)では、毎年1月26日の文化財防火デーにあわせ、貴重な文化財を火災等の災害から守るため、教育委員会、消防本部、文化財所有者が連携して、文化財防火運動を展開しています。令和元年度の第66回文化財防火デーでは、実報寺において火災防御訓練を行います。

1 日時

令和2年1月23日(木曜日)10時~

2 場所

実報寺(西条市実報寺甲758)

3 内容

(1)通報訓練

(2)初期消火、避難誘導訓練

(3)火災防御訓練

   ※消防車両2台(ポンプ車 タンク車)参加

「東予東部は早朝から乾燥注意報が発令されており、午前10時頃、実報寺本堂から火災が発生し、折からの強風により付近の建物等に延焼拡大する恐れがある」との想定のもと、実報寺関係者による通報、初期消火および避難誘導、そして西消防署による消火訓練等を実施。

昨年度の訓練の様子

昨年度の訓練の様子

4 進行

 
時間内容
9時40分集合 開会挨拶等
10時訓練開始
10時1分通報 避難誘導 初期消火訓練
10時5分現場到着 消火活動
10時13分訓練終了 集合
10時15分終了挨拶
10時20分消火器訓練
10時30分解散

5 参加者(予定)

実報寺2名 

西条市教育委員会(社会教育課)2名 

西条市消防本部(予防課)2名 

西条市西消防署 7名  計13名

6 備考

小雨決行(荒天時中止)