ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > くらしの情報 > 防災・危機管理 > 西条市の取り組み > 「文化財防火デー火災防御訓練」を実施しました

検索コーナー

ライフステージ

  • 妊娠・出産
  • 子育て・教育
  • 就職・退職
  • 結婚・離婚
  • 引越し・住まい
  • 老後・介護
  • おくやみ


「文化財防火デー火災防御訓練」を実施しました

印刷用ページを表示する 掲載日:2019年2月14日更新

 第65回文化財防火デーにあわせ、1月25日(金曜日)に伊曽乃神社(西条市中野)において、消防訓練を実施しました。

 訓練は伊曽乃神社、市教育委員会、消防署員ら関係者24名が参加。本殿から出火し、国指定重要文化財「与州新居系図」等を所蔵する宝物殿に延焼の恐れがあるとの想定のもと、神社職員による通報、避難誘導、初期消火、東消防署員による放水等が行われ、万が一に備えて手順の確認を含め、迅速な対応を心掛けての訓練となりました。

訓練の様子   訓練の様子

訓練の様子   訓練の様子