ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > くらしの情報 > スポーツ > スポーツ > スポーツクライミング・オーストリア代表と日本代表が合同合宿を実施しました!

検索コーナー

ライフステージ

  • 妊娠・出産
  • 子育て・教育
  • 就職・退職
  • 結婚・離婚
  • 引越し・住まい
  • 老後・介護
  • おくやみ


スポーツクライミング・オーストリア代表と日本代表が合同合宿を実施しました!

印刷用ページを表示する 掲載日:2018年10月18日更新

 10月14~15日の2日間、石鎚クライミングパークSAIJOで両国代表選手が合同合宿を行いました。14日(日曜日)には、玉井市長が激励し、丹原高等学校で栽培されたブドウを両国代表選手に振る舞いました。

 両国代表選手は、お互いにコミュニケーションを図り、また、本番の大会さながらの熱い競技を繰り広げ、練習に励みました。

参加選手

オーストリア代表選手 8名

ヤコブ・シューベルト選手(世界選手権リード競技1位、複合1位)、ジェシカ・ピルツ選手(世界選手権リード競技優勝、複合3位)、他6名(男子3名、女子5名)

日本代表選手 9名

楢崎智亜選手(ボルダリング世界2位)、楢崎明智選手、清水裕登選手、緒方良行選手、高田知尭選手、藤井快選手、野口啓代選手(ボルダリング世界2位)、伊藤ふたば選手、小武芽生選手(男子6名、女子3名)

合同合宿の様子

市長挨拶  ブドウ

ジェシカ  ヤコブ

高田