ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > くらしの情報 > スポーツ > スポーツ > スポーツクライミング・オーストリア代表選手の事前合宿および事後交流を中止しました

検索コーナー

ライフステージ

  • 妊娠・出産
  • 子育て・教育
  • 就職・退職
  • 結婚・離婚
  • 引越し・住まい
  • 老後・介護
  • おくやみ


スポーツクライミング・オーストリア代表選手の事前合宿および事後交流を中止しました

印刷用ページを表示する 掲載日:2021年3月1日更新

  スポーツクライミング・オーストリア代表選手2名が、東京2020オリンピックへ出場が決定し、事前合宿に向け、準備を進めておりましたが、新型コロナウィルス感染症対策の観点から、オリンピック前後での西条市への訪問は中止となりました。

東京2020オリンピック出場オーストリア選手

ヤコブヤコブ・シューベルト選手(男性)30歳

 

ジェシカジェシカ・ピルツ選手  (女性)24歳

中止の理由について

 オーストリアクライミング協会は、新型コロナウィルス感染症対策として、年間ワールドカップツアーの期間中でもあることから、オリンピック参加選手は全員オーストリアから東京に直接入り、短期間で帰国することを推奨しているため。

今後の交流について

 新型コロナウィルス感染症が落ち着き、通常の生活が戻り、安全に互いの国へ往来できるようになったとき、西条市を訪れる。

今後の西条市の取り組みについて

 選手への「応援のぼり旗と応援動画の作成」や東京2020オリンピック大会のパブリックビューイングなどの応援活動は続け、交流を深めていく。