ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

検索コーナー

ライフステージ

  • 妊娠・出産
  • 子育て・教育
  • 就職・退職
  • 結婚・離婚
  • 引越し・住まい
  • 老後・介護
  • おくやみ


マイナンバーの通知カードを再交付される場合

印刷用ページを表示する 掲載日:2019年5月1日更新

通知カードを紛失したなどの場合、再交付することができます(原則有料)。再交付申請をしても、マイナンバーは変更されません。

なお、写真付きのマイナンバーカードは、初回交付無料です。通知カードの再交付をせずにマイナンバーカードを作ることもできます。

再交付の通知カードは、申請後、約1か月で住民票の住所宛に簡易書留で郵送されます。

※マイナンバーカードをすでに受け取っている方、マイナンバーカードの交付申請を既に行っている方は、通知カードの再交付はできませんのでご注意ください。

申請に必要なもの

本人による申請

以下のものをご用意の上、市役所本庁市民生活課または各支所市民福祉課へお越しください。

1. 通知カード再交付申請書  [PDFファイル/130KB]

2. 再交付手数料(500円)

3. 本人確認書類

 (注)本人確認書類として、次のAの中から1点またはBの中から2点必要です。

  A:顔写真があるもの
   (運転免許証、写真入りの住民基本台帳カード、パスポート、身体障害者手帳、在留カード、療育手帳など)
 
  B:顔写真がないもの(「氏名・生年月日」または「氏名・住所」が記載された以下のもの)
   (健康保険証、介護保険被保険者証、年金証書、医療受給者証、預金通帳、社員証、学生証など)

4. 通知カードの紛失、焼失等を証明する書類(以下のいずれか)

 ・遺失届を届け出た警察署およびその連絡先並びに遺失届受理番号が記載された通知カード紛失届
  [PDFファイル/128KB]

 ・消防署または市町村が発行する罹災証明書

代理人による申請

本人以外の人が代理で再交付申請をする場合は、上記1~4に加えて以下の書類も必要です。
(代理人が申請する場合でも、3の本人に係る本人確認書類をお持ちください。)

5. 代理人の本人確認書類

6. 代理権を証明する書類

【法定代理人の場合】  戸籍謄本(ただし本籍地が西条市の場合不要)、後見登記事項証明書など

【任意代理人の場合】  委任状

(注) 委任する人が病気やけがなどで委任状を記入できない場合は、委任状の代筆が可能です。
代筆した場合は、代筆しなければならない理由と、代筆者の氏名・住所を記入していただき、さらに委任状の内容を本人に了解を得た証明として、委任者(頼んだ人)のお名前の後に委任者のぼ印を押してください。

委任状 [PDFファイル/70KB] 委任状(自署できない場合) [PDFファイル/79KB]

マイナンバー全般のお問い合わせ

地方公共団体情報システム機構 マイナンバー総合サイト

https://www.kojinbango-card.go.jp/otoiawase/


Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)