ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > くらしの情報 > 防犯・安全 > 消費生活 > ワンクリック詐欺にご注意ください

検索コーナー

ライフステージ

  • 妊娠・出産
  • 子育て・教育
  • 就職・退職
  • 結婚・離婚
  • 引越し・住まい
  • 老後・介護
  • おくやみ


ワンクリック詐欺にご注意ください

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年4月4日更新

 携帯電話やパソコンを利用中に何らかの項目をクリックしたら、突然アダルトサイトや出会い系サイトにつながり、「登録完了しました」「入会金○円振り込んでください」といった画面が表示され、高額な料金が請求されるケースが多発しています。

 事前に契約内容や利用料金について十分な確認がなく、「入り口」や「18歳以上」などをクリックしたり、「年齢を入力」したりしただけで自動登録になった場合は、消費者には申し込みの意思がないので、錯誤による契約の無効を主張できます。

トラブルに巻き込まれないためのアドバイス

1.IPアドレス、携帯電話会社名などから個人情報が伝わることはないので、過度に不安にならないこと

インターネットではホームページにアクセスした場合、IPアドレス、携帯電話会社名などが相手のサイトへ伝わることが一般的です。そのために、これらの情報が表示(あるいは把握)されたとしても、それだけでアクセスした人を特定されたり、重大な個人情報が伝わることはないので、過度に不安になる必要はありません。あわてて業者へ連絡を取ることは、新たな個人情報を知らせることになるので避けてください。

2.興味本位で気軽にアクセスするのはやめよう

 業者はますます巧妙な手口を考え出し、料金を払わせようと狙っています。最初に「有料」なのか「無料」なのか、利用規約はあるのか、などを必ず確認しましょう。くれぐれもクリックは慎重に。
 送信者名、内容に心当たりがないメールに書かれたホームページアドレスにはアクセスしないことが大切です。

3.意図せずアクセスしてしまい、利用料金の請求を受けた場合、言われるがままに支払わないこと

 “登録になりました”や“入会ありがとうございます”と表示されても、そもそも契約が有効に成立しているとは限りません。そのため、業者から請求されても安易に支払わず、ご相談ください。

4.できるだけ記録を残す

 できるだけサイト名やURL、画面、利用規約などをデータで保存(印刷)しておきましょう。トラブルに巻き込まれたときの重要な資料になります。

※心配なときには一人で悩まずにご相談ください。